Subhuman

ものすごく薄くて、ありえないほど浅いブログ。 Twitter → @Ritalin_203


こんばんは。これです。Jリーグ順位予想も終わったので、今回は終わったらやろうと考えていた好きなバンドの話第4回:チャットモンチーです。前回のnoodlesから1カ月ぐらい開いちゃったんですけどしょうがない。あんまりポンポンとやってたらすぐにネタ切れ起こしちゃいますしね。
というわけで久しぶりの第4回。どうぞよろしくお願いいたします。







 

私の好きなバンドの話

4回:チャットモンチー



pic

 

 

“チャットモンチー (chatmonchy) は、徳島県出身の日本のロックバンド。所属レコード会社はKi/oon Music2018年中に解散することを発表している。(本人たちはこれを「完結」と称している)。”

Wikipediaより引用)

 

 

というわけで、第4回はチャットモンチーです。橋本絵莉子(Vo.Gt.)、福岡晃子(Ba.Cho.)、高橋久美子(Dr.Cho.3人で活動していたんですが、20119月で久美子さんが脱退して、橋本さんと福岡さんの2人になってしまいました。それからは二人だけで様々な楽器を演奏してアルバムを出したり、サポートメンバーを迎え入れたり、また二人に戻って打ち込みを多用した「チャットモンチー・メカ」を試みたりと、様々な活動をしてきましたが、去年、今年7月で完結することが発表されました。悲しい。東京にいたときにライブ行っとけばよかった。



私がチャットモンチーを知ったのも「the pillows 山中さわおのPOISON ROCK’N’ROLL」ですね。さわおさんがたまにチャットモンチーの話出してたんですよね。とくに「染まるよ」がいいって言ってたような記憶があります。そうでなくても有名でテレビで流れる回数も少なくなかったので、それでベストアルバムを借りて聴いてみたところ一発でハマりました。5年ぐらい前のことです。久美子さんが脱退した後ですね。



大学のころバンドサークルに2年くらいいたんですけど、そんな激しくないサークルだったからかチャットモンチー好きな人多かったなあ。いろんな人がいましたけど、このサークルの最大公約数はチャットモンチーになるんじゃないかなって思ってたくらい。いつも誰かがコピーしてましたもん。男女問わずね。



もちろん私にとってもチャットモンチーは憧れでした。私のロックアイドル(ここでのアイドルっていうのは偶像という意味で憧れや崇拝の対象)は、まず初めて知ったという意味でピロウズのさわおさんだったんですけど、男性がさわおさんだとするならば女性はチャットモンチー、特に橋本さんだったので解散は寂しいし悲しいです。 



でも本当のところはショックはそこまでなくて。いや、ショックはショックですよ。でも何故かって言うとチャットモンチーは終わるけど二人とも音楽活動を続けていくんだろうなというのがあったからです。二人ともチャットモンチーの他にも「波多野裕文橋本絵莉子」や「くもゆき」など手広くやってますし、二人とももう音楽から抜け出すことはできないだろうという確信めいたものがあったからです。
本人たちも“完結”発表時のコメントで「これから先、長くなるであろう音楽人生を思うと、チャットモンチーというバンドにとどまらなくても、私たちには新しくてワクワクするような音楽が待っているような気がしているのです」って言ってますしね。バンドを解散して音楽活動を辞めてしまう人もいるわけじゃないですか。それに比べたら続けてくれるっていうのはなんてありがたいことなんだろうと思います。
チャットモンチーはいなくったとしても、二人、いや三人、いやそれ以上が私たちに残してくれた思い出はずっと生き続けるわけですし。



とりあえずは3月発売のトリビュートアルバム、そして彼女たちの集大成であるラストアルバムを、そしてチャットモンチー完結後も続く二人の音楽活動を楽しみに日々を過ごしているところです。武道館にも行きたいんですけどチケット取れるかなあ。秒殺されるのは間違いないから難しいかな。何とか行きたいんですけど。



 

そんなことを思いながら曲紹介に移ります。いつものように5曲です。

 

 

・ハナノユメ



デビュー曲にして彼女たちの伝説の始まりを告げる大名曲です。いきなり「薄い紙で指を切って
赤い赤い血が滲む」で始まるんですよ。「何言ってるんだろう」って一気に引き込まれますよね。全体を通して歌詞がすごい切実で等身大で久美子さん凄いなぁって。それと福岡さんのベースが結構目立ってていいですよねこの曲。フワフワすることなく地に足がついてるというか。これを聞かずしてチャットモンチーを語るべからずという1曲です。1stミニアルバム「chatmonchy has come」・1stアルバム「耳鳴り」に収録。

 


・シャングリラ



たぶんチャットモンチーで一番有名な曲なんじゃないかなと思います。初めて聴いたときにもがいて苦しんでそれども前を向くという歌詞に衝撃を受けて。特に「希望の光なんてなくったっていいじゃないか」にはハッとさせられました。サビに手拍子が入ってるところも好きです。あと、ベストアルバムの解説に「携帯電話を落としたら、笹船のようには流れていかず、沈むんじゃね?」みたいなことが書いてあって「確かに」って思った。説得力。
2ndアルバム「生命力」に収録。

 


・風吹けば恋



まず
MVがすごくいい。なにこのカッコよさ。惚れる。チャットモンチーの中では割とストレートなラブソングだとは思うんですけど、ただ真っすぐなだけじゃなくて少しひねくれてるところもいいですね。「はっきり言って努力は嫌いさ」で始まりますからね。一筋縄ではいかない感じ。イントロでドラムから始まる高揚感も好きです。この疾走感がたまらない。というかチャットモンチーの中でも個人的には結構上位の方に入ってくるドラムですね。3rdアルバム「告白」に収録。

 


・染まるよ



個人的にはチャットモンチーの中で
1番好きな曲です。切ない失恋ソングでエモいことはエモいんですけど、エモいなんて軽い言葉で片付けたくなくて。これ作詞がベースの福岡さんなんですよね。3人それぞれがこんな凄い歌詞を書けるなんてチャットモンチーはなんて素晴らしいバンドなんだろうと。もし、聴いたことがなかったのならぜひ聴いてほしい。強く勧めます。終盤の「でも もう いら ない」なんてもうエクスタシーが頂点に達して最高ですよ。3rdアルバム「告白」に収録。

 


・こころとあたま



久美子さんが脱退した後のチャットモンチーの中で個人的に一番好きな曲です。ハイテンポでかっ飛ばしていくある種の吹っ切れた感、清々しさが感じられて一発で好きになりました。ギター、ベース、ドラム全てがかっこいい。ちなみにドラムはハイスタの恒岡さんが叩いてます。さすが。それと、シンセがうねりを加えてるのも個人的にはとても好みです。あと
PVが狂気なのでそちらも見てほしい。説明文を読んでもわけわからんくてとてもいいです。6thアルバム「共鳴」に収録。











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






というわけで、「私の好きなバンドの話第4回:チャットモンチー」でした。いかがでしたでしょうか。気持ち悪くなかったですか(私の文章が)、大丈夫でしたか(私の文章が)。拙い文章でしたが、お読みいただきありがとうございました。

次回、第5回:Base Ball Bear に続きます。

おしまい



チャットモンチー BEST~2005-2011~
チャットモンチー
KRE
2012-02-15



こんばんは。これです。
今回のエントリーは松本山雅のキャンプ情報をまとめたものですがその前にまず触れておきたいことがあります。


2月21日午前3時53分、俳優の大杉漣さんが急性心不全のためお亡くなりになりました。「ソナチネ」や「HANA-BI」などの作品で演技派として知られた大杉漣さん。その一方でJFL大塚製薬時代からの徳島ヴォルティスサポーターとしても知られていました。J1昇格プレーオフにも途中から駆けつけていましたよね。今シーズンの開幕を間近に控えたこのタイミングでの訃報。きっと今年も徳島の応援を楽しみにしていたことでしょう。同じサッカー、Jリーグを愛する者の一人として心よりご冥福をお祈りいたします。これからは天国で徳島を、Jリーグを見守っていてください。


そしてここからは松本山雅FCのキャンプ情報のまとめになります。2月2日のエントリーだったので基本的にはその続きですね。ではよろしくお願いします。


~松本山雅FCキャンプまとめ②~


目次
第1部:練習試合結果まとめ
第2部:新チャントまとめ
第3部:Twitterまとめ
第4部:無料記事まとめ
第5部:有料記事まとめ








第1部:練習試合結果まとめ

1/28 
松本山雅FC 7-0 浜松開誠館高校
得点者:高崎、田中、永井×2、セルジーニョ、中美、森本
トレーニングマッチの結果【vs浜松開誠館高校】


2/1
松本山雅FC 2-2 産業能率大学
得点者:三島、前田大
トレーニングマッチの結果【vs産業能率大学】

2/7
松本山雅FC 1-5 アスルクラロ沼津
得点者:永井(PK)
トレーニングマッチの結果【vsアスルクラロ沼津】
山雅、悩める2トップ 沼津と練習試合(信濃毎日新聞)
※有料記事
※有料記事

2/11
松本山雅 1-2 ロアッソ熊本
得点者:永井
トレーニングマッチの結果【vsロアッソ熊本】
松本山雅が熊本と練習試合(信濃毎日新聞)
※有料記事
※有料記事

2/14
松本山雅FC 3-0 東海大学熊本
得点者:永井、前田大、田中
トレーニングマッチの結果【vs東海大学熊本】
山雅、大学生と練習試合 3次キャンプ(信濃毎日新聞)
※有料記事

通算:2勝1分2敗 14得点9失点
90分換算:3.5得点1.5失点

さて、Jリーグクラブに2敗してるのがちょっと不安なとこですけどシーズン前で良かったですよね。課題を修正する時間がありますし。特に熊本とはリーグ戦でも当たりますし、手の内を全部さらけ出すわけにもいかないでしょう。プレシーズンで調子よかったチームが本番では上手くいかなかったりはザラですし、またその逆も然り。信じましょう。
そして90分換算だと3.5得点してますがこれは相手のレベルもあるしあまり当てにならないかな。でも無得点試合が1試合もないのはいいですね。失点もこれくらいなら許容範囲です。


得点ランキング
5ゴール:#38 永井龍
2ゴール:#7 前田大然
               #3 田中隼磨
1ゴール:#8 セルジーニョ
               #9 高崎寛之
               #11 三島康平
               #13 中美慶哉
               #35 森本大貴

永井選手が調子いいですね。開幕スタメン濃厚かな?
隼磨選手も去年はシーズンで1得点だったのに、今年はプレシーズンとはいえもう2得点してて期待が持てますね。岩上選手は今年右WBで起用されるみたいですけど、まだ1番手は隼磨選手ですかね。
攻撃陣はまんべんなく点を取ってますけど、石原選手や工藤選手や山本選手にも点を取ってほしかったっていうのはあります。まあこれから調子を上げてくるでしょう。期待。












第2部:新チャントまとめ

新チームチャント「頂~ITADAKI~」


歌詞が結構多くて覚えるのが大変そうですけど、試合でやったら結構盛り上がりそう。鳥栖の今シーズンのスローガンと被ってるのは気にしない。


#1守田達弥選手

アルプスのようにってのが松本らしさを感じていいですね。個人的には新潟の時の横揺れチャントを継承してほしかったんですけど、こっちはこっちで良き。


#2浦田延尚選手

DFのチャントに使われる言葉第5位「立ちはだかれ」を用いた浦田選手のチャント。覚えやすさはピカイチです。

それと多分開幕までに#38永井龍選手のチャントもできると思います。
こちらをチェキダウ。











第3部:Twitterまとめ(ほぼ公式のみ)









































2トップに挑戦しているのはいろんなところで出てましたね。去年までの1トップと併用できればその破壊力も2乗でしょう。それができるだけの選手層は十分あると思います。
あと開幕1週間前ともなるとほとんど情報ないですね。緑のカーテンが敷かれてます。まあこの時期はどのチームも情報隠してるんですけどね。書かないでくれーって箝口令が。

あとはFacebookInstagramも参考にしてください。こっちの方が細かかったりします。












第4部:無料記事(主に信濃毎日新聞)
1/24
山雅の新戦力・GK守田達弥 好セーブへ準備を重視(信濃毎日新聞)

1/25
山雅の新戦力・DF浦田延尚 走力と攻撃参加、持ち味(信濃毎日新聞)

1/26
山雅の新戦力・MF藤田息吹 豊富な運動量でプレス(信濃毎日新聞)

1/27
山雅の新戦力・MF中美慶哉 積極的な仕掛け、持ち味(信濃毎日新聞)

1/28
新戦力・MF前田直輝 ボール運びの速さ魅力(信濃毎日新聞)

1/29
山雅の新戦力・FW永井龍 動きだしの速さに自信(信濃毎日新聞)

1/30
山雅の新戦力・MF岩上祐三 セットプレーの鍵握る(信濃毎日新聞)

1/31
山雅の新戦力・DF下川陽太 プロとしてフル出場目標(信濃毎日新聞)

2/1
山雅の新戦力・MF安東輝 強みはボール奪取力(信濃毎日新聞)

2/3
山雅の新戦力・MF山田満夫 守備と攻撃、万能性磨き(信濃毎日新聞)

2/4
松本山雅の新戦力・DF森本大貴 プロ1年目「泥くさく」(信濃毎日新聞)

2/5

2/6
山雅、攻撃構築へシフト 2次キャンプ(信濃毎日新聞)

山雅の新戦力・DF趙珍友(ジョ・ジヌ) 球際や空中戦、強さ発揮(信濃毎日新聞)

2/7
山雅、クロスの精度に磨き 2次キャンプ(信濃毎日新聞)

山雅の新戦力・DF武藤友樹 攻撃参加、クロスに自信(信濃毎日新聞)


2/8
松本の前線に“ケミストリー”が起きる!? 昨季19点のエースと新加入2人が秘める破壊力(Yahoo!ニュース)



2/10


2/11
松本山雅3次キャンプ本格始動(信濃毎日新聞)

2/14
山雅、走り込み練習 3次キャンプ(信濃毎日新聞)

信濃毎日新聞様は本当にありがたい存在です。一昨日ぐらいでしたかね。別刷りで特集組んでくれてました。いつもありがとうございます。











第5部:有料記事












































情報量が多い!普段ピッチ上では見れない選手の姿や深層部分が垣間見れるのも有料記事の強みですね。有難いことです。










以上で松本山雅FCキャンプまとめは終了になります。お読みいただきありがとうございました。

さて明日からはいよいよ2018Jリーグの開幕ですね。Jリーグも積み重ねてきて早25年。今年もJリーグが私たちの生活とともにあることに感謝です。当たり前のことではないですね。当たり前のことではない。今年も多くの人が楽しいJリーグライフを送れますように。



おしまい


J2松本山雅2017全記録
信濃毎日新聞社出版部
2017-11-29



こんばんは。これです。昨日の小平選手凄かったですよね!スピードスケートで日本女子初めての金メダルですよ!長野で生まれて長野で育った小平選手が金メダルを取って全長野県民はホクホクですよもう。本当におめでとうございます!

さて、今回はなでしこリーグ交流戦でのパルセイロレディースのまとめをやろうとも思ったんですけど、移籍があったので移籍記事になります。1件だけなのでサクッと読めますのでよろしくお願いします。




AC長野パルセイロ

レディース

・濱垣香菜選手がつくばFCレディースに移籍

濱垣 香菜選手 つくばFCレディースへ移籍のお知らせ(長野)
[レディース] 新入団選手のお知らせ(つくば)

2018021967782

移籍先が決まって本当によかった!!!!

大原学園時代から14年間もの長きにわたって長野でプレーしてくれた濱垣選手。なでしこリーグ通算で161試合出場22得点を数え、特に2015年にはリーグ戦に27試合に出場し4ゴール。攻撃に守備に献身的に動き、なでしこリーグ1部昇格に大きく貢献してくれました。しかし、1部に昇格してからは齋藤選手や大宮選手の加入に加え、自身のケガもあり試合に出られない時期が続き、昨年で長野を契約満了になってしまいました。

なかなか順位を上げることができずもがいていた時代から長野に在籍してくれたので退団にはすごく寂しさを覚えました。しかし、33歳となる今年も現役続行の意志は固く、移籍先を探し続け今日つくばFCレディースに移籍が決まりました。移籍先が決まってすごくほっとしています。つくばFCレディースは昨シーズンは3部相当のチャレンジリーグで最下位に終わり、INAC神戸レオンチーナ(U-18)との入れ替え戦を制しチャレンジリーグにぎりぎり残留という成績でした。濱垣選手にはなでしこリーグ161試合出場の経験をチームに伝えて一つでも上の順位に導く役割が期待されます。

濱垣選手はパルセイロレディースを退団しましたが、多くのものを長野に残してくれました。本当にありがとうございました。いつかまたパルセイロレディースと見える日が来てほしいです。現実的なところでは皇后杯ですかね。楽しみです。

濱垣選手の退団によりチームに大原学園時代を知る者はゼロに...なったかと思いましたが真奈美さんが昔いたんでしたっけ。まだ灯は消えてないですね。

そしてこれで昨シーズン在籍した選手で、移籍先が決まってないのは児玉選手と林崎選手だけですか。二人とも海外のクラブに練習参加しているとのことでしたけど、これだけ経って音沙汰無いってことは厳しかったのかな。二人とも早くチームが見つかることを祈ってます。




2018AC長野パルセイロレディース(2月19日時点)

 

監督:本田 美登里

ヘッドコーチ:清水純也

GKコーチ:堤 喬也

コンディショニングコーチ:藤田ひかる

 

#1 GK 池ヶ谷 夏美

#2 DF 野口 美也

#3 DF 高橋 奈々(←鴨川

#4 DF 鈴木 里奈

#5 MF 木下

#6 MF 國澤 志乃

#7 DF 坂本 理保

#8 MF 大宮 玲央奈

#9 FW 中野 真奈美

#11 MF 斎藤 あかね

#14 MF 滝川 結女(←常盤木学園高

#15 FW 西川 明花(←仙台L

#16 MF 内田 好美(←筑波大

#17 DF 小泉 玲奈

#18 DF 五嶋 京香

#19 DF 藤村 茉由

#20 FW 三谷 沙也加(←浦和L

#21 GK 小髙 愛理(←新潟医療福祉大

#22 FW 古舘 知都

#23 FW 鈴木

#24 MF 神田 若帆

#25 DF 池崎 愛(←尚美学園大

#26 MF 中村 ゆしか(←AS埼玉

#30 GK 風間 優華(←東海大諏訪高

#31 GK 望月 ありさ

 

GK4人 DF8人 MF8人 FW5人 計:25

おしまい





このページのトップヘ