Subhuman

ものすごく薄くて、ありえないほど浅いブログ。 Twitter → @Ritalin_203

2018年01月


こんばんは。これです。

今日はホワイトリングへB LEAGUE Disivison2 信州ブレイブウォーリアーズ vs 金沢武士団(金沢サムライズ)の試合を観に行ってきました。

ウォーリアーズは現在11勝18敗で中地区5位。シーズン最初は調子よかったんですけどね…。対する金沢武士団は15勝14敗で中地区3位。B2って全60試合でしたっけ。シーズンも折り返しのこの試合。今まで勝ったことのない相手ですが、ウォーリアーズはまず勝率を5割に持っていくためにも何としても勝利したいところです。





14時tip offということでその2時間前、12時頃にビッグハットに到着

IMG_0095

IMG_0096
屋台村もあります。何も食べてこなくても大丈夫。中にも食べるところありますし。

IMG_0104
マッチデープログラムをもらっていざ入場!

IMG_0111
こ、これはウォーリアーズのビックフラッグとふわふわアルクマ!こんなんあったんか!



入場すると何やら試合が

IMG_0102

ビジョンに映っているのは
贈り物専門店ハリカ&マニランド長野PRESENTS FID(知的障がい者)バスケットボール招待ゲーム  長野選抜 vs. 春日井クラブ(愛知県)」と。なるほど。
入ってきたときには第3Q時点終了で長野 20-65 春日井ともう勝負はついてましたが、せっかくなので見てみることに

IMG_0105

IMG_0115

IMG_0128

いやー春日井強い。攻守に圧倒してる。やっぱりいつも同じチームでやってる強みが出たんですかね。
長野選抜はほとんど点を取れずとも必死に喰らいつこうとしていました。
しかし実力差は覆せず、長野選抜 22-89 春日井クラブで試合終了。

IMG_0129

IMG_0132

IMG_0135

MVPには春日井クラブの#29藤崎選手が選出。マニランドさんから高反発マットレス・マニフレックスをもらっていました。
写真は撮ってないですがMIPには長野選抜#6嶋田選手が選ばれ同様のものをもらってました。

そして最後には集合写真
IMG_0140
両チームともお疲れ様でした。









選手入場まで時間があったので、下に行ってみることに
IMG_0144
選手の横断幕

IMG_0145
グッズ売り場

IMG_0146
ドン!!

IMG_0151
近くによってみると…

IMG_0149
スポンサーの名前が入ったクロックでした。一個一個違います。


さて、お腹も空いたしお昼でも食べますかね…
アレ…?ない!
持ってきたタオルマフラーがない!
聞いてみるとチケット売り場に忘れ物保管所があるとのことなので行ってみたら…
ありました。
よかった―届いてて!ありがとうございました!やっぱり落とし物箱はノーベル賞や!


お昼には外に出てた屋台で信州名物山賊焼を挟んだ山賊焼バーガーを買って食べました。(写真はうまく取れなかったのでなし)。美味い。パンズと山賊焼が手を取り合って…味の薩長同盟やー





そして席に戻ってしばらくすると場内暗転!

IMG_0154

出てきたのは場内MCの三井さん!

IMG_0156

そして↓のゴールの周りのライト。このシステムを作った(株)システムプランの原社長が登場しました。
IMG_0158

IMG_0159

なんでもこのライトのシステムは先の天皇杯でも使われたとのこと。長野のものがそんな大舞台で使われてるなんて誇らしいです。



そしていよいよ選手入場!
…の前にチア「ジャスパーズ」のパフォーマンス!


いいですよね。チアって。こういうチアリーディングはBリーグの特長ですよね。Jリーグでもチアを持ってるチームはあるけどここまで栄えないですからね。これは室内、アリーナの特権ですよ。



選手入場です。暗転した中から出てくるのってカッコいい。そしてチアに迎え入れられてて羨ましい。B2でこれだからB1はもっと凄いんだろうなぁ。この選手入場は一見の価値ありなのでBリーグの試合を見るときは試合開始1時間くらい前に入場するのがおすすめです。



あ、大事なものを抜いてました。大河Bリーグチェアマンの挨拶です。

IMG_0170
大河チェアマン

大河チェアマンを招いて何が始まったかというと…
IMG_0168
B1ライセンスの申請式!
いつ昇格できるかはわからないですがライセンスはあることが大事です。ライセンスはあることが大事です。ライセンスはあることが大事です。

大河チェアマン挨拶要旨
「B1ライセンス申請書確かに受け取りました。ご覧の通り、三井MC、ジャスパーズはB1級だと思っております。アリーナの問題もありますが夏に新たなアリーナができると聞いております。B1に昇格するためには1試合平均1500人の動員が必要です。そして財政面。チームの財政を潤すためにも皆さんがもっともっとアリーナに来て、それを見たスポンサーがさらに支援してくれる。そういった良いサイクルが重要になります。期待しています」


セレモニーが終わり選手たちはアップへ。

IMG_0176
 
IMG_0177
アップ中…









そしてアップも終了するといよいよtip off!!(試合開始)

IMG_0197
tip off!!

IMG_0200

IMG_0208

IMG_0214
DEFENSE

IMG_0219

IMG_0224

IMG_0228


第1Qは#10三ツ井選手が先制ゴールを挙げると、その後も#55マクヘンリー選手、#10三ツ井選手の3P(みっちゃ~ん、今を生きるんだみっちゃ~ん)など得点を重ね、ウォーリアーズが22-15でリードします。




IMG_0238
ジャスパーズによるスポンサー紹介



IMG_0239
第2Qtip off!!

IMG_0240

IMG_0244

IMG_0252
タイムアウト中も飽きさせません

IMG_0269

IMG_0218
LET'S GO WARRIORS

IMG_0265


しかし、第2Qになるとシュートが全然入らなくなり、金沢に巻き返されます。結構早い時間帯で逆転されるとその後は一進一退。
このクオーター、#55マクヘンリー選手が最初は出てなかったんですよね。ウォーリアーズは#55マクヘンリー選手がいなくなると一気に得点力が落ちるなって感じました。
最後は#55マクヘンリー選手も出場し追い上げましたが、このクオーターは13-23で終え、合計スコアは35-38で逆転されます。




IMG_0274

IMG_0275
ハーフタイム中にはモップ掛けレースも催されました。

IMG_0280
体を冷やさないように…



IMG_0283
第3Qtip off!!


IMG_0294
金沢ブースターの方々

IMG_0306

IMG_0311


IMG_0320

第3Qは相手の金沢がファウルを連発。チームファウルが5つ貯まり2スロー(フリースロー2本)を得ると、その後も相手はファウルを重ね、ウォーリアーズに3回ほど2スローが与えられます。
バスケットではファウルがチームで5つになると相手にフリースロー2本が与えられ、その後はファウルを一つするたびにフリースロー2本が与えられていくんです。
ここでフリースローを確実に決めたかったんですけどね…。今日のウォーリアーズは2スローが2本とも入ったことがなかった気がする。
でも#55マクヘンリー選手の3点プレイ(ファウルをもらいながら2Pシュートを決めること)などで再逆転して54-51で第3Qを終えようかというところ、相手にブザービーターで3Pを決められてしまい、このクオーター19-13、合計スコア54-54で第3Qを終えました。
ここが今日のポイントでしたね。もっとフリースロー確実に決めて差を広げておきたかった。


ここで本日の入場者数が発表。3035人で見事3000人の壁を突破しました。



IMG_0333

IMG_0335

IMG_0340
タイムアウト中

IMG_0329
タイムアウト中…

IMG_0350

IMG_0371


第4Qに入ると事前の説明通り会場中が総立ちでウォーリアーズを応援。
しかし、ウォーリアーズは前半で躓きます。一気に3P2本を含む8点を取られ、たまらずタイムアウト。タイムアウト明けはすぐ決めてくれましたがなかなか差が詰まりません。
というのも今度はウォーリアーズの方にファウルが嵩み、あっという間に5ファウル。相手に2スローを2本とも確実に決められます。
しかし、その後は3P連発などで何とか4点差にまで追いつきましたが、ここから相手の#12フィッツジェラルド選手にゴール下を蹂躙されます。たまらずウォーリアーズはファウルを連発。2スローを4本くらい与え、しかもそれをほとんど決められ点差は一時11点差までに開きます。
#55マクヘンリー選手や#10三ツ井選手が3Pを決めたり、タイムアウトを使って粘ったりと追いすがりますが、及ばずこのクオーター20-25、合計スコア74-81で2連敗となりました。これでB2中地区最下位タイに転落ということに…。

IMG_0372

IMG_0376

IMG_0378
監督挨拶

IMG_0382
熱く語る三井MC(右)

試合後三井MCが「来週、再来週もホームです。リーグ戦前半終わりました。リーグ戦終わってこれが底だったねと思えるようにここから全部勝ちましょう(これ勝ててないチームの常套句ですよね。個人的に1万回くらいは聞いた)。僕は勝ちたいんです」と熱く語っていました。響きました。

IMG_0385
試合後にはハイタッチ

#55マクヘンリー選手はこの試合でbjリーグから数えて通算6000得点目になったそう。おめでとうございます。





さて、今日は負けてしまいましたがBリーグ観戦は楽しかったです。
まず、アリーナで試合をするので寒さによるストレスがない。これは屋外スポーツにはない強みですね。
選手入場時の演出とか試合に花を添えるチアの存在なども魅力的
です。
食事の選択肢も複数あって、アリーナは全席飲食自由だし。

それと全体的に親切設計ですね。一見さんのためにハードルを低くすることに力を入れてる。Bリーグ自体まだ2年目ですから。
マッチデープログラムにも観戦のイロハが書いてありますし、試合前には応援のレクチャーもあります。

IMG_0181

IMG_0187

IMG_0188

例えばバスケでは攻撃時と守備時でかけられる音楽も違って、その時々にするコールを教えてくれたり、フリースローの時にはタオルを胸の前で広げて決まったらタオルを上に挙げて「ワーンモア」とか。チアが例を示してくれてとても分かりやすいです。

試合中にもMCが「〇番のファウル。これでチームファウルは3つ目です」とかファウルの種類を説明してくれたり、「相手ファウルによりウォリーアーズに2スロー」とか「タイムアウトはこれで〇回目です」などいろいろ説明してくれるんですよね。初心者にもわかりやすいように。そういうのがありがたいです。

そうやって負けたけど「BリーグにはBリーグのいいところがある。来てよかったなぁ」って思いながら会場を後にしたのでした。

IMG_0388


今度ウォリーアーズいつ行けるかなぁ。3月の31日と4月の1日にかけてビッグハットで試合があるから行けたとしたらその時かな。行けないかもしれないですが。でもまた行きたいです。



おしまい






こんばんは。これです。

さあ、1年の始まりです。
本日1月18日、善光寺での必勝祈願と長野市芸術館での新体制発表会に行ってきました。



※おことわり※
今回は善光寺境内、長野市芸術館(公演中)はどちらも撮影NGということで写真は少なめとなっております。どうかご容赦ください。


さて、まずは必勝祈願。

10分前に着こうと思ったんですけどねー。遅刻しました。自転車で行ったのに、自転車どこに止めればいいか分かんなかったせいです。反省。僕が一番悪いですが(以下略)
12時5分過ぎに善光寺境内に着いた時には選手はもうお祈りをしてもらってる最中でした。私はそれを後ろから眺めてるだけ。もっと早く出発するべきでしたね。

そしてお祈りが終わると選手が一人一人出てきて、ファンの出待ちに応えていました。そういえば、ここでとあるお母さんが「東いなかったよね」って言ってたなぁ。
浅野・本田両監督と明神・坂本両キャプテンは取材を受けてました。

そして善光寺をあとに。新体制発表会の会場である長野市芸術館に向かいます。

途中なみのりピカチュウを捕まえたり(しかも色違い)、カイオーガレイドに参加したり(捕まえられなかった)寄り道をしながら12時40分ごろに市役所に到着。

市役所内にあるセブンでカップ麺を買って食べながら気づきました。「あれ?タオルマフラー忘れた」と。

そんなこんなありながら、市役所に隣接している長野市芸術館に入場ー。

IMG_0078
ホワイエ

IMG_0077
グッズ売り場

入ったときからけっこう混んでましたねー。そこでまだしてなかったクラブ会員の更新と2018オーセンティックユニフォームの先行予約(とある新加入選手です)を済ませました。

そして階段を上がるとサイン売り場が!さっそく購入ー。

IMG_0082
左がレディース、右がトップチーム

そして中に入場

IMG_0079

IMG_0081

ここで注意事項を伝えるアナウンスが。「公演中、写真撮影・録音はご遠慮ください」。個人の範囲で楽しむ分にはよかったみたいですけど、とりあえず始まったら写真は撮らないことに決めました。

インチャーダさんの先導でAC長野コールと「Sky」をしていると会場が暗転。いよいよ始まります。

IMG_0083

オープニングののち選手が入場!
トップチーム#14東選手はやはり体調不良のため欠席でした。お大事に。
#14滝川選手はセーラー服での参加。初々しくてとてもよいです。
最後にライオーが入場。レディースの横に陣取ってました。
そして両チームのコーチ陣が舞台袖から入場。レディースの清水ヘッドコーチは欠席でした。



入場が終わると、堀江社長によるスローガン発表と開会の挨拶に。

「去年はありがとうございました。今年もよろしくお願いします。」(要約)という挨拶ののちスローガンが発表。

スローガンは「一体感 Get up」
まぁ昨日の新加入選手記者会見でもうばれてたんですけどね。
堀江社長から「まだまだ一体感が足りない。今シーズンも一体感を持って戦う。Get Upは這い上がる。駆け上がるといった意味」といった説明が。

「スピーディでエキサイティングな試合。勝ちにこだわる。」(堀江社長)
確かに。去年のトップチームの試合観てても速攻ほんと少ないなあって思いましたもん。速攻ばかりだと疲れちゃうけど、もっと増やしてほしいところではあります。そういえば新加入選手でスピードをアピール選手が多かった。

そしてトップチームの目標は変わらずJ3優勝だと。
レディースの目標も去年と変わらずサッカー版トリプルスリー、いずれかのタイトル1つだと。



ここから司会はシーズン中いつものパルセイロTVと同じようにポリさんと富岡さんのコンビに。

続いては両チーム監督の挨拶

浅野監督
「去年は目標は達成できなかったが、かけがえのない一年になった。」
「最後に笑って目標を達成してシーズンを締めくくれるよう選手と戦っていく。」
しっかりとした守備から素早い攻撃。これは大きく変えない。
去年は勝ち点70が目標だったが現実は50。20も少なかった」
これは一昨年の町田の勝率を踏まえてのものみたいですね。
浅野監督は「J3は勝ち点の上積みが難しいリーグ」としたうえで今年は勝ち点64目標。現実的な数字」だと。
去年の秋田が61だったからそれに+3した数字ですね。
指向するスタイルは「攻守に主導権を握るコレクティブサッカー」みたいです。

collective【形】
集合的な、集団的な、共同の

バルサのように美しいサッカーは特別なのか? コレクティブに戦うプレイとは―コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hamayoshi75/article/67

 

なんか今一番コレクティブなサッカーを展開してるのはドイツ代表らしいですね。詳しいことは知りませんが。

内容にも結果にもこだわる

目標達成のためにはパルセイロに関わる人すべての力を合わせること

 


本田監督

51区切りで2サイクル目」。

5年間で築き上げたスタイルをベースに攻守において20UP!! 底力のある骨太のチームへ

リーグ、カップ、皇后杯3位以内。(これが先に挙げたサッカー版トリプルスリー)

地方都市にしかない地域を巻き込んでの一体感⇒観客動員数は2年連続日本一

動員も20UP

ちなみに去年も一昨年もINAC戦が一番観客動員多かったみたいです。

「チームの成熟」

パルセイロレディースの存在価値

本田監督も犬の散歩中に声をかけられることが多くなってきて、レディースが市民権を得てきていることを感じてるみたいですね。

クラブの土台を築き、今年もう一度大きなウェーブを起こす。

長野から女子サッカーを盛り上げる

一昨年のような大きな波をまた起こしたいということですね。

個人的に最も驚いたのが

6年前を知る選手はもういない。最古参は池ヶ谷と國澤」ってところですね。内山選手と濱垣選手いなくなっちゃいましたからね。もうそんなに時間たったのかと。

今年は「各ポジションにライバルとなる選手を補強」したそうです。

また「攻撃力、縦に速い、ゴールを目指すサッカー」を目指すことも本田監督の口から語られ、曰く「その方が皆さん楽しいでしょう?女子サッカーにおいてはそれもアリかなと。Uスタで派手に打ち合いの試合をする」とのことでした。

たぶん今年は失点も得点も去年より増えるんじゃないかな。

 

 



会場が暗転しユニフォーム発表へ。

IMG_0086
フォトセッションで撮っていいって言うから


IMG_0091

今年のトップチームのユニフォームはオレンジと黒のストライプでした。正確にはグラデーションボーダーというようで。さらなる高みへの上昇を表してるとかなんとか。

今年から新たに解禁になった鎖骨スポンサーもあり(!)素晴らしいです。

トップ鎖骨スポンサーはトヨタ・ユー・グループ様と栗田病院様でした。トヨタ・ユー・グループ様のマスコットキャラがちゃんとユニ着てる。

FP1stは定番のパルセイロオレンジ

2ndは冬の長野の雪原をイメージしたグレー。例年通りですね。

GK1stは澄んだ青空!シアンブルー!

2ndは太陽輝く!フラッシュイエロー!

素材はペナルティオリジナル素材の「ペナプレスカ」というそうです。なんでもトップクラスの軽量性を誇るとか。

「軽く感じる。多少タイト」(#30萬代選手)

「空のように壮大なプレー」(#16阿部選手)

「シンプルなデザイン」(#27竹下選手)

 

 IMG_0093
何かぱっと見一昨年あたりの山口を思い出しました。
個人的には好きなデザインです。



レディースFP1stオレンジとネイビーのチェッカーパターン。

以下FP2ndグレーにオレンジ

GK1stチーム創設当時のパープルにグレー

IMG_3478

最初観たとき驚きました。創設当時って紫だったんですね。いや、一昨年の試合前に流れてたけど正直そんな意識してなかった。白黒だった気もするし。

GK2ndフラッシュイエローにグレー

素材は「マイクロプテ」というそうです。アレがアレしてとても良いそうです。

レディース鎖骨スポンサーはトヨタ・ユー・グループ様と本久様。こちらもトヨタ・ユー・グループのマスコットがユニフォームを着用しています。

「紫なので可愛い」(#30風間選手)

「早く着て試合したい」(#5木下選手)

「黄色に負けないくらい試合で輝く」(#31望月選手)

 
IMG_0094
チェッカーパターンていうんですかドットっていうんですか
ハイセンスですね。こちらも好きです。





そしてここからは司会が交代。美濃部GMと大橋営業担当の司会となりました。二人でちょっと喋った後、選手の紹介に。

 

まずはレディース

 

新任となった藤田コーチからでした。

前任の樋口さんの教え子で、樋口イズムを受け継いでいる」と。

樋口さんの紹介だったみたいですね。

北海道出身ですが長野は「来ちゃったら寒い」とのこと

選手の高いレベルを引き出せるように頑張りたい

 

そして新加入選手の挨拶

#14 滝川結女選手

お姉さん方に早く追いつけるように頑張りたい

美濃部GMが視察に行ったところめっちゃ走ってたそうです。

 

#20 三谷沙也加選手

自分らしく全力で頑張りたい」去年は浦和LSBをやっていたようですが本当は攻撃の選手の様子。うん知ってた。「ドリブルやスピードを生かしたい」とのこと

 

人見知りの人」と美濃部GMから紹介された#26 中村ゆしか選手

自分らしくプレー」佐久での皇后杯で美濃部GMが見たところメチャ走ってたそう。スピードを生かしたドリブルが持ち味のようです。

 

#25 池崎愛選手
自分らしく全力で」。尚美学園大の先輩である#19藤村選手は面白くて優しい先輩とのこと。言わされてた感がすごかったですが。藤村選手によると後輩はよく喋るとのこと。その流れで一発芸を強要され、案の定サンシャイン池崎をやってました。声がよく通っててよかった。

 

#15 西川明花選手
前を向いてゴールを目指していく」「いろんなポジションをやっていたのでゴールを目指すことを思い出す」受け答えに独自の間があり、独特な世界を作り出してました。

 

#21 小髙愛理選手
素晴らしい環境のもと、しっかり成長したい」身長を生かしたプレーが得意で、あまりビビらず、体を張って守るのが得意みたいですね。美濃部GMには「ビビらないからケガが…」みたいなこと言われてましたけど。

 

#3 高橋奈々選手
若さを出して頑張りたい」(
29)。なでしこリーグもう100試合以上出てますからね。CBで熱くプレーしたい。そして話を振られたのは#2野口選手。っていつの間にセンターバックになった。2014年の後半にはCBやってたけど。高橋選手が「最少失点でいきたい」といったところ美濃部GMが「でも今シーズンは打ち合いの試合だから」って言ったのが面白かった。

 

#9 中野選手
チーム一丸となってタイトルをとれるように」大橋営業担当がたまにレディースの試合に参加するみたいですけど、いつも逆取られて全然ボール奪えないらしいです。上手。
美濃部
GM大橋は現役時代から逆取られてばかりいたもんね

 

#23 鈴木陽選手
2桁とる」「収めるのが得意でそこからパス出して、リターンもらってドカーンといきたい

 

そしてここでボールのプレゼントが。蹴るのは#11齋藤選手。目標は「いっぱい点取れるように。10」。蹴ったボールは2階席中央に飛んでいきましたがわずかに足りず、1階席に。惜しかった。

 


そして続いてはトップチーム

 

こちらも最初に新任の阪倉コーチが。

熱い気持ちをピッチで表せるように」「監督とはグランパスと代表で一緒」司会からは「東国原」との声が。

 

中村フィジカルコーチ

美濃部さんとは京都時代に一緒にやっていた。90分走り回る。コンタクトでは負けない
走り込みの話になったときに
#5寺岡選手が嫌な顔をして突っ込まれてました。

 

新加入選手紹介

 

#27 竹下玲王選手はいきなりの指名に言葉に詰まります。

「外国の血が入っていて、日本とブラジルのハーフなんですけど、その血を生かしたプレーをしたいです(?)」ドリブルが得意でよく走るらしく、美濃部GM曰く「監督にとって使いやすい選手」。目標は「2桁とれるように」とのことです。

 

#23 堂安憂選手

ポジションはFW、左SHをやっていたそう。「弟とは仲が良く、意識してない」とのこと。得意なプレーは「スピードに乗ったドリブル。11

 

#18 内田恭兵選手

関大出身で#5寺岡選手(2回目)と#20都並選手が直接の先輩らしい。「先輩に負けないくらい」。あだ名は秒で「チョッパー」に決定。SB中心にプレーし、スピードを生かした攻撃参加が得意だそうです。

 

#28 松村亮選手

神戸ユース出身で#5寺岡選手(3回目)が先輩だそう。「弟分として頑張りたい」。去年の夏にもオファーは受けていたみたいですね。得意なプレーは「スピードに乗ったプレー。間で受ける。ターン

 

このあたりから巻きが入ります。

 

#21 小澤章人選手

秋田でJ3優勝したので、その経験を生かしていきたい」。美濃部GM#16阿部みたいになったらあかん」。

 

#8 河合秀人選手

J2昇格に向けて全力でがんばる」得意なプレーは「11の仕掛け。個人での打開。コンビネーションを使って得点、アシストを量産」。

 

#9 津田知宏選手は何故か声が少し枯れてました。美濃部GMと同じアパートに住んでいるそうです。

 

その後はやっぱり得点力がということでFWの選手が数人挨拶しました。

 

#30 萬代選手「長野には得点力のないイメージがある人もいるかもしれないので、得点力のある長野を印象付ける」。

 

#10 宇野沢選手今年で9年目(もう9年目なんですか)。ケガをしない。1年間活躍できるように

 

#19 三上選手も「ケガをしないように頑張りたい」。

 

そして、#2 松原選手がロングスローでボールプレゼント。大橋営業担当「ブルペンで投げ込んで肩を作ってきた」。両手から放たれたボールは見事2階席にまで届きました。「今年はたくさん投げて試合に貢献できるように」。大橋営業担当「サッカー選手なのに?」



40a869f0
(©DRAGON BALL)

司会から#20都並選手が最後の挨拶を振られます。#20都並選手は#26遠藤選手に振ります。#26遠藤選手が言うにはステージの途中から異世界になっていると。#26遠藤選手は異世界に引きずり込まれかけますが生還します。ここから#29前田選手(坊主頭にしてた)、#23堂安選手、#27竹下選手に異世界コントが伝播。最後は全員で確かめてみようということになり、全員で行ったところなぜか音楽が流れ始め、全員で去年ブームになった「ダンシングヒーロー」を踊ってました。

これで終わりかと思ったら#20都並選手が「バブルを知ってる人を呼びたいと思います」。呼び掛けで登場したのは平野ノブことバブリーに変身した#16阿部選手。33歳プロ16年目でこんなかっこするなんておったまげ~」。そして平野ノブも加わって再びのダンシング・ヒーロー。ここでヅラで顔が隠れて怖かった。最後は平野レミノブが「J2昇格に向けてぶっとび~」で締めました。





ここで再び富岡さんとポリさんに司会は交代。
二人「美濃部さんはMCが上手かった。9割喋ってた」
そして新体制発表会はいよいよ締めに入ります。

恒例のダルマの目入れ式へ。(#16平野ノブはそのまま)
トップチームのダルマの後ろには「一戦全力」と書いてありました。
浅野監督が目入れを済ませた後、次は本田監督に。
本田監督は新婚のスタッフにも目入れをしていました。(結婚式では新郎側の乾杯の音頭をやったらしい)
レディースのダルマの後ろには「12」と書いてありました。



そして両キャプテンの挨拶に

#17 明神選手
「毎年言ってるので、そろそろ皆さん聞き飽きたと思います。でも、今シーズンこそ必死の努力をして必ずJ2昇格する

#7 坂本選手
「勢いで駆け抜けた一昨年。1部のレベルの高さを痛感した去年。今まで以上に愛される。観に行きたいと思えるチームに。原点に返りゴルフの打ちっぱなしのようなゴールラッシュを

そしてもう一度AC長野コールからの「千尋の谷」を会場にいた全員で歌った後、エンディングが流れ新体制発表会は終了となりました。

いやー今年も楽しかったです。ずっとメモばっかり取ってたんですけど。去年あった余興が減ってたのも個人的には良かった。別に余興が嫌って言ってるわけじゃないんですよ。2,3年に一度くらいで十分かなってだけで。
いずれにせよ、今年も期待をもってスタジアムに足を運びたいと思います。スタジアムであったらよろしくお願いしますね。

公式その他

2018シーズン スローガン決定のお知らせ

2018シーズン ユニフォームデザインのお知らせ

2018シーズン 必勝祈願および新体制発表会を実施いたしました










おしまい


ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス
荻野目洋子
ビクターエンタテインメント
2017-12-20



 

こんばんは。これです。今日はパルセイロオンリーです。よろしくお願いします。

 

1

 

AC長野パルセイロ

 

トップチーム

 

・中村圭介氏がフィジカルコーチに就任

 

中村 圭介氏 フィジカルコーチ就任のお知らせ

 
2018011966902

経験豊富な大ベテランのフィジカルコーチが来ました。福岡大のコーチから始まって指導歴はもう四半世紀になりますか。長いですね。フィジコとしてガンバ時代にはJ13位、2度目の鳥栖時代にはJ15に導いています。韓国でも指導経験があり、去年は新潟U18のフィジコやってたみたいですね。

ところで2014年の鳥栖といえばあの有名な朝日山トレーニングやってた頃の鳥栖ですかね。同じようなこと長野でもやるのかな。長野じゃ山には困らないですが。

いずれにせよ去年以上に走れるチームにしてください。よろしくお願いします。

 

2018 AC長野パルセイロ(119日時点)※背番号追記しました。

 

監督:浅野 哲也

ヘッドコーチ:阪倉 裕二

コーチ:大槻 紘士

GKコーチ:水谷 雄一

フィジカルコーチ:中村圭介←New!!

 

#1 GK 田中 謙吾

#2 DF 松原 優吉

#3 DF 大島 嵩弘

#4 DF 内野 貴志

#5 DF 寺岡 真弘

#6 MF 岩沼 俊介

#7 FW 佐藤 悠希

#8 MF 河合 秀人(←鳥取

#9 FW 津田 知宏(←横浜FC

#10 FW 宇野沢 祐次

#11 FW 岡本 英也

#13 FW 勝又 慶典

#14 MF 東 浩史

#15 DF 西口

#16 GK 阿部 伸行

#17 MF 明神 智和

#18 DF 内田 恭兵(←京都

#19 FW 三上 陽輔

#20 DF 都並 優太

#21GK 小澤 章人(←秋田

#22 MF 国領 一平

#23 MF 堂安 憂(←びわこ成蹊大

#24 MF 新井 純平

#25 MF 有永 一生

#26 DF 遠藤 元一

#27 MF 松村 亮(←神戸

#28 FW 竹下 玲王(←関西大

#29 MF 前田 悠斗

#30 FW 萬代 宏樹(←水戸

 

GK3人 DF8人 MF10人 FW8人 計:29

A契約締結人数(予想):25人(-遠藤、前田、堂安、竹下)

A契約締結条件:J1リーグ450分もしくはJ2リーグ900分もしくはJ3リーグ1350分出場。外国人選手は対象外。

 

 

 

 

 

レディース

 

・藤田ひかる氏がコンディショニングコーチに就任

 

藤田 ひかる氏 コンディショニングコーチ就任のお知らせ

 

新しくコンディショニングコーチが決まりました。23歳って若い。

藤田コーチは北海道スポーツ専門学校時代にアスレティックトレーナーの資格を取ってたみたいですね。平成27年度だから2年前ですか。北海道スポーツ専門学校のアスレティックトレーナー専攻は3年課程ということで20歳で入って今年卒業なんかな。さっぱり分からん。写真ないし。「藤田ひかる」で検索しても女子ゴルファーしか出てこないし。

三谷選手や小髙選手などケガ明けの選手も多いのでいきなり大変ですがよろしくお願いします。

 

 

 

・清水純也氏がヘッドコーチに就任

 

清水 純也氏 ヘッドコーチ就任のお知らせ

junya_2017

 

新体制発表会前日に来ました。清水コーチは主に山梨で育成年代に携わってたみたいですね。甲府で主務もやってたのかな。情報が少なすぎてよく分からん。どうやって引っ張ってきたんでしょうか。

本田監督の目指すサッカーを理解し、チームが同じベクトルに向かって進んでいけるよう選手一人一人をサポートし」とあるのでマジでお願いします。レディースを強くしてください。

 

 

 

・児玉桂子選手が海外挑戦のため退団

 

児玉 桂子選手 退団のお知らせ


2017121466123

新体制発表会の前日に退団ですか。去年契約更新したのになあ…。

児玉選手は今シーズンリーグ戦10試合出場。サイドMFとして奮闘してくれてカップ戦では2ゴールもしてくれました。新潟Lから加入して2年間でリーグ戦27試合2ゴールの成績でした。

しっかし海外願望あったんですね。今日発表された背番号でも13番は欠番ですし、本当に急に決まったんだなあ。

まあ人生は一度きりですし退路を断っての挑戦ということで頑張ってほしいです。真摯なコメントからも真剣さが伝わってきますし、応援してます。早くいい報告を聞かせてください。

 


2018AC長野パルセイロレディース(119日時点)※背番号追記しました。

 

監督:本田 美登里

ヘッドコーチ:清水純也←New!!

GKコーチ:堤 喬也

コンディショニングコーチ:藤田ひかる←New!!

 

#1 GK 池ヶ谷 夏美

#2 DF 野口 美也

#3 DF 高橋 奈々(←鴨川

#4 DF 鈴木 里奈

#5 MF 木下

#6 MF 國澤 志乃

#7 DF 坂本 理保

#8 MF 大宮 玲央奈

#9 FW 中野 真奈美

#11 MF 斎藤 あかね

#14 MF 滝川 結女(←常盤木学園高

#15 FW 西川 明花(←仙台L

#16 MF 内田 好美(←筑波大

#17 DF 小泉 玲奈

#18 DF 五嶋 京香

#19 DF 藤村 茉由

#20 FW 三谷 沙也加(←浦和L

#21 GK 小髙 愛理(←新潟医療福祉大

#22 FW 古舘 知都

#23 FW 鈴木

#24 MF 神田 若帆

#25 DF 池崎 愛(←尚美学園大

#26 MF 中村 ゆしか(←AS埼玉

#30 GK 風間 優華(←東海大諏訪高

#31 GK 望月 ありさ

 

GK4人 DF8人 MF8人 FW5人 計:25

 

 

 


新加入選手記者会見について


2018シーズン 新加入選手会見を実施いたしました(公式)
https://parceiro.co.jp/news/topic/201801196696.html

AC長野パルセイロの新加入選手が決意(SBC信越放送)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00321294-sbcv-l20

 
堂安兄 弟・律と将来日の丸共演へ!J3長野から飛躍を期す(スポニチ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000022-spnannex-socc



 

おしまい

 

新・フラカン入門(2008-2013)
フラワーカンパニーズ
SMAR
2013-10-23




こんばんは。これです。
今日で一つの目標にしてた月間1000PV達成できました。
いつもお読みいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。



第1部

AC長野パルセイロ

 

・武田大選手がアルティスタ東御に完全移籍

 

武田 大選手 アルティスタ東御へ完全移籍のお知らせ(長野)

 

武田大選手(AC長野パルセイロ)新加入のお知らせ(東御)


2018011766882

 


浅野監督と一緒に鹿児島から移籍してきた武田選手は今シーズンリーグ戦2試合出場。
やっぱり今シーズンのハイライトといえば天皇杯
FC東京戦やリーグ戦相模原戦でのPKストップですかね。シーズン前に「自分が長野で何かをすると誰も思っていないはず。良い意味で期待を裏切りたい」って言ってたけど、この2本で十分期待以上の働きをしてくれました。でも最後に出た藤枝戦では武田選手だけのせいではないにせよ4失点。その後は出場なしで後味の悪いシーズンになってしまいました。
今シーズンからは塩沢選手も移籍した東御でプレーするとのことで、地域リーグレベルの選手ではないと思うので、東御を
JFLに導く活躍を期待してます。

 


2018 AC長野パルセイロ(118日時点)

 

監督:浅野 哲也

ヘッドコーチ:阪倉 裕二

コーチ:大槻 紘士

GKコーチ:水谷 雄一

 

☆契約更新☆

GK 田中 謙吾

GK 阿部 伸行

DF 松原 優吉

DF 大島 嵩弘

DF 内野 貴志

DF 寺岡 真弘

DF 西口

DF 都並 優太

DF 遠藤 元一

MF 岩沼 俊介

MF 東 浩史

MF 明神 智和

MF 国領 一平

MF 新井 純平

MF 有永 一生

MF 前田 悠斗

FW 佐藤 悠希

FW 宇野沢 祐次

FW 勝又 慶典

FW 三上 陽輔

FW 岡本 英也

 

☆新加入

GK 小澤 章人(←秋田

DF 内田 恭兵(←京都

MF 堂安 憂(←びわこ成蹊大

MF 河合 秀人(←鳥取

MF 松村 亮(←神戸

FW 竹下 玲王(←関西大

FW 萬代 宏樹(←水戸

FW 津田 知宏(←横浜FC

 

GK3人 DF8人 MF10人 FW8人 計:29

A契約締結人数(予想):25人(-遠藤、前田、堂安、竹下)

A契約締結条件:J1リーグ450分もしくはJ2リーグ900分もしくはJ3リーグ1350分出場。外国人選手は対象外。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2

 

気になったなでしこリーグ移籍について

 

・佐々木繭(仙台L→浦和L


今シーズンは仙台Lでなでしこリーグ全
18試合に出場。左SBやボランチでプレーできる選手ですね。そういえば一昨年の最終戦でパルセイロレディースは点決められてました。勝ったからいいんですけど。

来年も仙台Lにいれば高い確率で試合に出れるのに、浦和Lに移籍したのはなでしこジャパンも見据えてのことですかね。高倉体制立ち上げの時は呼ばれてたのに最近てんで呼ばれてないですからね。

浦和Lは昨シーズン限りで筏井選手(こちらも元仙台)が引退したので、ボランチで使われるんすかね。分からん。代表に返り咲くくらいの活躍を期待してます。

 


・平尾知佳(浦和L→新潟L


なでしこジャパンにも選出経験がある
20歳の若手GK172cmと長身で得意なプレーは「クロスへの対応」だそう。キックの精度も高いみたいですね。

浦和LってGKの選手層厚いですからね。池田咲紀子選手も松本真未子選手もなでしこジャパンに招集されてますし。今シーズンは池田選手が正守護神としてリーグ戦全試合に出場。平尾選手はリーグカップには8試合に出場したもののリーグ戦の出場はなし。出場機会を求めての移籍ですね。

新潟では福村香菜絵選手や高橋智子選手とレギュラー争いになりますが、平尾選手、去年の9月に靱帯をケガして手術をし、全治6か月だとか。序盤戦はいないと思うのでマイナスからのスタートになりますが、挫けずに頑張ってほしいです。

 


・羽座妃粋(F日体大→INAC神戸)

得意なプレーは「競り合い」の羽座選手。ユニバーシアードをはじめ諸々の代表の常連CBです。大学1年時にはなでしこジャパンへの招集経験もあるみたいですね。今シーズンはなでしこリーグ2部18試合1得点で日体大のなでしこリーグ1部昇格に大貢献しました。

卒業後も植村祥子選手のようになんだかんだで日体大に残るのかなと思ってましたが、田中明日菜選手が退団したINACに加入が決定。正直パルセイロレディースに来てほしかった。決まったとき「いいなぁ。INACズルい」って感じたし。たぶん1年目から試合に出られると思う。注目。



おしまい


だって、あたしたちエバーグリーン
ふくろうず
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-07-13



こんばんは。これです。
ブログ開始時や年初の挨拶で予告していたJリーグ順位予想を今日から始めていきたいと思います。
まずはJ1の1~3位です。




~Jリーグ順位予想:J1編①~



1位:川崎フロンターレ

 

2017年成績:優勝 勝ち点72 21 9 4 71得点 32失点

監督:鬼木達

 

主なIN

斎藤学(←横浜FM
大久保嘉人(←
FC東京

下田北斗(←湘南

 

主なOUT

三好康児(→札幌/期限付き移籍

板倉滉(→仙台/期限付き移籍

森本貴幸(→福岡


予想スタメン
IMG_E0064
★は新加入選手

 

川崎は去年J1初優勝して一皮むけたというか、タイトルの獲り方を知りましたよね。優勝を果たした去年のメンバーと大きく変更はなく、今年も安定して強いんじゃないかなと。

去年の川崎ってセットプレーから17点取ってるんですよね。キッカーも合わせる人も変わらないからそこは相変わらず大きな強みになるんじゃないかなと思います。
ACLを戦ううえで選手層の不安はありますけど、賞金も10億円以上入ったし斎藤学選手の他にもまだ補強もあるだろうことも加味して1位に。

 

KEY PLAYER

車屋紳太朗


去年はリーグ戦
34試合に出場。特徴は何といってもその鋭いクロスでSBながら9アシストを記録してます。車屋選手のクロスは川崎の生命線の一つといえます。CBもでき、チームにとっては一番変わりのいない存在なんじゃないかなって思ってます。この選手の活躍が十全に活躍できれば連覇は十分に狙えるんじゃないかな。

 

KEY NEWCOMER

斎藤学


まさか移籍するとは。斎藤選手は今シーズン
25試合出場1得点。ゴール数こそ伸びなかったもののリーグでも1,2を争うドリブルで数多くのチャンスを演出してました。しかし9月に右ひざの前十字靱帯を負傷。全治8カ月となっていたので、キャプテンだし来年も間違いなくマリノスだろうと思ってたのに。
まあ川崎は
2年連続でオファーしてたからなあ。後半戦からの起用で、ポジション的には阿部選手や家長選手と争うことになるのかな。川崎の連覇のためには活躍が不可欠な選手ですね。

 

 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2位:セレッソ大阪

 

2017年成績:3位 勝ち点63 19 6 9 65得点 43失点

監督:尹 晶煥

 

主なIN

高木俊幸(←浦和

田中亜土夢(←HJKヘルシンキ

ヤン・ドンヒョン(←浦項スティーラーズ

 

主なOUT

関口訓充(→未確定

圍謙太朗(→福岡

清原翔平(→金沢

 

予想スタメン

IMG_E0065
★は新加入選手


セレッソは正直もうちょっと下に予想してたんです。それこそ
6位とか。でも元日の天皇杯を見て、強いなと思って改めました。主力をほとんど残せているのは大きいですよね。積み重ねがあって。
あと川崎と同じでセットプレーに強いっていうのも理由。
22得点ってリーグ1位ですからね。
ACLもあるのはきついですけど、天皇杯優勝したことによってACLのプレーオフに出なくてもよくなったのもプラス。去年の43失点をもう少し減らせれば優勝も見えてくると思います。

 

KEY PLAYER

ソウザ


セレッソの心臓です。
Football Labの攻撃CBP74.09、パスCBP 60.62と両方ともチームトップ。FKも蹴れるし、ミドルもあるし、対人にも強いし、運動量が多くてどこにでもいるし何でもできる選手ですよね。去年は4G6Aの活躍で。ルヴァンカップで終了間際に決めたゴールが印象的だった。今年も期待。

 

KEY NEWCOMER

ヤン・ドンヒョン


韓国代表経験もあるベテラン
FWKリーグ236試合/69得点ってすごくね。シーズン通して使えればJ1でも二桁いけそう。186㎝の長身ストライカーということで杉本健勇選手の海外移籍に備えてですかね。今冬は行かないけど、来夏には行くかもしれないですからね。杉本選手がいる状態でもACLでその経験を生かせるし、貴重な戦力になりそうです。

 





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

3位:ジュビロ磐田


2017
年成績:6 勝ち点58 16 10 8 得点50 失点30


監督:名波浩

 

主なIN

田口泰士(←名古屋

ギレルメ(←パイサンドゥSC(ブラジル)/期限付き移籍

新里亮(←甲府

 

主なOUT

川辺駿(→広島/期限付き移籍期間満了

中村太亮(→大宮

上田康太(→岡山

 

予想スタメン

IMG_E0066
★は新加入選手


去年の戦いぶりから見て今年は磐田が優勝争いに食い込んでくるんじゃないかと。まず30失点は去年のリーグ戦で最少ですからね。失点が少ないチームは大崩れしにくいですよ。
それとセットプレーでリーグ
2位の20得点を奪ってるのも大きい(なんかセットプレーのことばっか書いてるなあ)。
加えて
1番大きいのはほかの優勝を争うチームと違ってACLがないことですね。ACLのキツイ移動がないのは大きい。
1番のポイントは川辺駿選手の穴をどうやって埋めるかですが名古屋から移籍してきた田口泰士選手が埋めてくれるでしょう。今年の注目チームの1つです。

 

KEY PLAYER

カミンスキー


言わずと知れた磐田の砦です。去年は
33試合出場。リーグ最少30失点の立役者となり、Jリーグアウォーズの優秀選手にも選出されました。
191㎝という高さからくるリーチの長さを生かしたセービングが特長みたいですね。今シーズンもカミンスキー選手がシーズンを通して出れれば上位に食い込めるんじゃないかなって。
JリーグNo.1GKだと思います。

 

KEY NEWCOMER

田口泰士


G
大阪、鳥栖、柏、京都などのクラブが興味を示すなど今オフの注目銘柄だった田口選手。最終的には名波さんの説得もあり磐田に移籍。
J2とはいえ9G6Aで日本代表に選出経験があることからもその能力に疑いはなく、去年4G4Aの川辺選手の穴を埋めるたい磐田としてはうってつけの人材が加入しました。
たぶんおおまかに考えるとムサエフ選手が主に守備を田口選手が主に攻撃の部分を担うんじゃないかな。また日本代表に選ばれるくらいの活躍を期待。




今日はここで終わり。次回はJ1の4~6位を予想します。



続く




このページのトップヘ