こんにちは。これです。サッカーの話の他に音楽の話とかもしたくなったので、好きなバンドについてときどき紹介していくことにしました。よろしくお願いします。

 



私の好きなバンドの話

1回:the pillows


yjimage

the pillows(ザ・ピロウズ)は、1989年に結成された日本の3人組オルタナティヴ・ロックバンド。ヒットチャートの上位にランクインすることは少ないものの、長期にわたって音楽活動を継続しており、2000年代以降はアメリカ合衆国をはじめとした日本国外での人気も得ている。〟

〝メンバーは山中さわお(Vo,Gt)、真鍋吉明(Gt)、佐藤シンイチロウ(Dr)の3人。〟

2017年までにシングル39枚、オリジナルアルバム21枚、映像作品24点をリリースしている。〟

(以上Wikipediaより引用)

 


アウイェ―。私がピロウズに出会ったのは高2のときですね。ジャンプでSKET DANCEって漫画が連載されてたじゃないですか。その単行本の確か5巻にピロウズの「Funny Bunny」を演奏するシーンがあって。それがきっかけでした。そのころVoのさわおさんが日曜深夜にthe pillows POISON ROCK’N’ROLL」っていうラジオ番組を持ってて、それを聞き出してピロウズにはまっていきましたね。ラジオの内容をメモったりもしちゃって。

 

さわおさんと真鍋さんのツインギターの掛け合いとか、それを支えるシンイチロウさんのドラムとか、私みたいなろくでもない人間にとっては感情移入しやすいさわおさんの歌詞だとかピロウズの好きなところはいろいろあるんですけど、やっぱり一番は最初に出会ったロックバンドだからっていうことですね。オルタナティヴ、オルタナって何のことだかよく分からないですし。やっぱりファーストインパクトは大きいですよ。

 

ピロウズは友達のいない私の高校時代を支えてくれたバンドでした。クラスのみんなから離れて寂しかった高校時代。みんなが当たり前にそれこそ息をするように出来ることが出来ず、周りから取り残されって言ったあの感覚。キッドナップミュージック。ピロウズはそんな私のを引っ張ってロックンロールへと連れ出してくれました。好きなバンドは他にも結構あるけどその中でもピロウズは私にとって特別な存在ですね。ピロウズを知れたからこそ他のバンドも知ることができたましたし。

 
あ、ブログのタイトルである「Subhuman」もピロウズの曲名から取ってます。曲自体は内向的な曲なんですけど、私自身も内向的な人間なので。それとブログURLの「ritalin_203」もです。


身の上話はこれくらいにして曲紹介いきます。5曲。

 




Funny Bunny

 

おそらくピロウズの中でもっとも有名な曲なんじゃないんでしょうか。
まずELLEGARDENにカバーされてその筋の人たちの中での知名度が上がり、そしてSKET DANCEで取り上げられ一般的にも知れ渡りました。最初はそんなんじゃなかったと思うけどいつの間にかそういう感じの曲として浸透しちゃった曲。
それ以降は
Base Ball Bearにもカバーされ最近ではなんかアイドルにもカバーされたりしました。
8th AlbumHAPPY BIVOUACに収録。

 

ハイブリッド レインボウ

 

エモい。とにかく全体的にエモい。間奏が終わって最後のサビにかけて感情が爆発する感じが最高。1番の最後の「昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を待ってる」のフレーズが「昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を持ってる」ってなってるところもニクい。
どこかのインタビューで
Vo,Gtのさわおさんは「ハイブリッド レインボウって曲は「the pillows」ってタイトルにしてもいい」みたいなことを言ったそうな。それくらいピロウズにとって重要な曲であります。
あと、
BUMP OF CHICKENふくろうずにカバーされてます。個人的にピロウズで一番好きな曲。
6th AlbumLITTLE BUSTERSに収録。

 


ストレンジカメレオン

 

すごく切ない曲でFunny Bunny、ハイブリッド レインボウ、と並んでピロウズの3大代表曲の一つであります。
友達のいない私にとってはすごい感情移入できる曲です。みんなが当たり前のように、それこそ息をするようにしていることができない。周りから取り残されていくあの感覚。「周りの色になじめない出来損ないのカメレオン」なんです。みんな。
そして
Mr.Childrenにカバーされています。ミスチルの桜井さんは「人生ベスト10を決めるとしたら間違いなく入る曲」といつか言ったそうな。
5th AlbumPlease, Mr. Lostmanに収録。

 


Ride on shooting star

 

かっこいい。ライブでもよく演奏され盛り上がる曲です。イントロがとにかく大好き。難しいことは考えずただただノッていけ。
OVA「フリクリ」のエンディングテーマ、というかテーマ曲。フリクリにはほかにも多数ピロウズの曲が起用されていて、これでピロウズを知った人も多いと聞きます。「フリクリ2」は2018年劇場公開。「フリクリ3」も公開決定。もちろん音楽はピロウズ。みんな絶対見てくれよな。
Best AlbumFools on the planetに収録。とりあえずピロウズ初めて聴くっていう人はこのベストから入るといいんじゃないかなと思います。

 

バビロン 天使の詩

 

どうよ。このハチャメチャなPVクソダサイだろ。開いた口が塞がらないだろ。見れば見るほど癖にならないタイプのダサさ。
でもそれと反比例して曲はめっちゃいいです。最後に向けて突き抜けていく感じがいい。ライブでも必ず盛り上がる鉄板のタイトル。「見た目で人を判断するな―
!!!!!!って感じですかね。
そのタイトルは映画「ベルリン
天使の詩」からきてるそう。今回はそのPVのダサさからオチみたいに使ってしまったけどほんとにいい曲なのでぜひ、聴いてみてくださいねー。
10th AlbumThank you, my twilightに収録。

 

 




以上です。

また他のバンドも紹介したいのでそのときはお付き合いください。読んでくれてありがとうございました。アウイェ――――!!!!


おしまい



Fool on the planet
the pillows
キングレコード
2001-02-07