こんばんは。これです。今日もJリーグの順位予想をやっていきたいと思います。
今日はJ1の13~15位を予想させていただきます。正直悩みました。では、よろしくお願いします。



~Jリーグ順位予想:J1編⑤~




 

13位:湘南ベルマーレ


2017
年成績(J2):優勝 勝ち点83 24117敗 58得点 36失点


監督:曺貴裁


 

主なIN

大野和成(←新潟

ミキッチ(←広島

アレン・ステバノヴィッチ(←パルチザン・ベオグラード(セルビア)

 

主なOUT

山田直輝(→浦和/期限付き移籍期間満了

下田北斗(→川崎

ジネイ(→甲府


予想スタメン
IMG_0428

★は新加入選手
 



去年J2を優勝した湘南。湘南は一貫したスタイルがあるっていうのが強みですよね。湘南スタイルというのは「攻撃的で、走る意欲に満ち溢れた、アグレッシブで痛快なサッカー」(湘南公式)のことらしいです。補強も大野選手やミキッチ選手をはじめとしたピンポイント補強ができてるし。でも正直、前回の昇格時に7位に食い込んだ時ほどの強さはないんじゃないかなと。それでもここ数年J2優勝したチームはほとんどJ1残留してますし、湘南も降格することはないと思います。


KEY PLAYER

高山薫


去年の
3月に全治8か月のケガをしてしまい、復帰したのはシーズン終盤。去年はほとんどプレーできなかったので雪辱に燃えていることと思われます。スプリント回数が多く走力があり、攻守に貢献できる選手のよう。左WBかシャドーで起用されるんですかね。ケガの具合がどうかにもよりますが、湘南のJ1定着のためにはこの選手の活躍が必要不可欠です。

 

 

KEY NEWCOMER

ミキッチ


昨シーズンは広島で
14試合出場1得点。自身のケガやチームのシステム変更など苦難のシーズンとなってしまいました。そんな短い出場時間の中でもFootball LabのクロスCBP10.70でリーグ15 位。湘南は去年クロスから6点しかとってないみたいなので、高い精度のクロスを上げられるミキッチ選手はピッタリなんじゃないでしょうか。もう38歳になりますが湘南でもう一花咲かしてほしいところです。

 







14位:清水エスパルス


2017
年成績:14位 勝ち点34 81016敗 36得点 54失点


監督:ヤン・ヨンソン

 

主なIN

クリスラン(←SCブラガ(ポルトガル)/期限付き移籍

ファン・ソッコ(←天津泰達足球倶楽部(中国)

楠神順平(←ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア)

 

主なOUT

犬飼智也(→鹿島

チアゴ・アウベス(→アル ヒラル(サウジアラビア)/期限付き移籍期間満了

枝村匠馬(→福岡/期限付き移籍


予想スタメン

IMG_0434

★は新加入選手

 

清水はもっと上の順位でもいいと思ったんですけど、結局この順位になってしまいました。去年広島を残留させたヨンソン監督が就任ということで、たぶんしっかりとした手堅いサッカーをすると思われますけど、正直補強状況を見ると去年と戦力的には変わらないと思うんですよね。若手の新加入選手も多いですし。今年は土台作りの年になるんじゃないんでしょうか。今年も残留争いになりそうですけど、ヨンソン監督は去年残留争いを経験してるし、すんでのところで踏み止まりそう。

 

 

KEY PLAYER

鄭大世


清水のエース。去年はケガもあり
23試合出場10G4Aでした。これは去年の清水のチーム内得点王になりますね。川崎時代の自分でゴリゴリ行くスタイルから、清水では周りの選手も使っていくようになりアシストも増えた鄭大世選手。今シーズンは万全の状態で行けばもっと得点もアシストも伸びるはず。チームの躍進のために、最低でも15ゴールはほしいところです。

 

KEY NEWCOMER

楠神順平


生粋のドリブラーです。去年はオーストラリア・
Aリーグで11試合出場1得点だった様子。楠神選手のAリーグでの様子についてはこちら→豪州に移籍した楠神順平。現地メディアからの絶賛。“第二の小野伸二”になれる可能性。清水は去年ドリブルCBP39.10でリーグワースト4位だったのでドリブラーの楠神選手を補強したんですね。楠神選手は右利きなので、ドリブルで中に切れ込むために左SHに入るものと思われます。白崎選手やミッチェル・デューク選手との競争になりますね。個人的には好きな選手なのでがんばってほしいです。ドリブラーはロマンや。

 






15位:ガンバ大阪


2017
年成績:10位 勝ち点43 111013敗 48得点41失点


監督:レヴィー・クルピ

 

主なIN

矢島慎也(←浦和

菅沼駿哉(←山形
中村敬斗(←三菱養和ユース
 

主なOUT

井手口陽介(→リーズ・ユナイテッド(イングランド)

金正也(→仙台

藤ヶ谷陽介(→引退


予想スタメン

IMG_0435

★は新加入選手

 

ガンバはまず井手口選手が抜けてしまったのが痛いですよね。そのうえチームは世代交代真っ只中。補強も最小限ということで若手の育成を得意としてるクルピ監督でも苦労するんじゃないかなと。とはいえいい若手選手がそろっているので波に乗れればもっと上の順位も十分あり得ます。若手選手が試合経験を積んでどんどん強くなっていくイメージ。今年は降格さえしなければいいと個人的には思ってますが、現場はそうは思ってないだろうなぁ。中堅どころの選手がどれだけチームを引っ張て行けるかがカギですね。

 

 

KEY PLAYER

アデミウソン


ブラジルの
U-21代表で10番も背負ったことのあるアデミウソン選手。スピードに特長がある選手みたいですね。去年は22試合に出場して4G2A。一昨年の9G4Aと比べるとかなり物足りない数字ですね。去年ガンバが10位に終わったのもこの選手が出てなかったからだと思ってて。25節の神戸線で離脱して以来チーム勝ててないですからね。今シーズンはアデミウソンが二桁ぐらい取れればもっと上に行けるんじゃないかなと。

 

KEY NEWCOMER

矢島慎也


浦和からレンタルだと思ったら完全移籍なのがまず驚き。
U-23代表では前目のポジションでプレーしてましたが、ガンバでは井手口選手が抜けたボランチで起用されると思います。岡山でもやってたし。遠藤選手はトップ下で起用されると思うし。プレースタイルについては本人曰く「パスやトラップなど基礎技術のところや、ゲームを作るところを観てほしいです」とのこと。(http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34933)市丸選手や今野選手だったり、ファビオ選手もライバルになるのかな。もう24歳だし海外を目指すとしたら今年がラストチャンスになるだろうから頑張ってほしいところです。







以上、J1の13~15位の予想でした。いかがでしたでしょうか。
さて、次回はJ1の16~18位を予想します。降格圏内のチームになるわけですが、まあ予想するのはキツイですね。でも1位がいれば最下位もいるのでそこはしょうがない。どうか大らかな心をもってご覧いただきたい。よろしくお願いします。


続く