Subhuman

ものすごく薄くて、ありえないほど浅いブログ。 Twitter → @Ritalin_203

タグ:三谷沙也加



こんばんは。これです。今、長野は雪が降っています。今シーズン初の積雪を観測しそうな降りっぷりで、明日がちょっと心配です。


そんななかで今回のブログも移籍ブログになります。時間がかかって申し訳ありません。今回もなとぞお付き合いいただければと思います。では、始めます。




―今回のラインナップ―

・河合秀人選手がFC琉球に完全移籍(パルセイロ)
・三谷沙也加選手が契約更新(パルセイロレディース)
・髙橋諒選手が湘南ベルマーレから完全移籍加入(山雅)
・浦田延尚選手、飯田真輝選手、前田大然選手、村山智彦選手、橋内優也選手、永井龍選手が契約更新(山雅)
・鈴木智幸選手が東京ヴェルディに完全移籍(山雅)








AC長野パルセイロ

・河合秀人選手がFC琉球に完全移籍

河合 秀人選手 FC琉球へ完全移籍のお知らせ(長野公式)

河合 秀人選手 移籍加入のお知らせ(琉球公式)

kawai-300x300

AC長野の新戦力・MF河合秀人 機敏な動き 得点力にも期待(信濃毎日新聞)

【長野 vs F東23】 ウォーミングアップコラム:サイドを駆ける新たな翼。長野・河合秀人が背負った使命(J's GOAL)







今シーズンガイナーレ鳥取から加入した河合選手。鳥取での2年間で58試合出場11ゴール2アシストという数字以上に、得意のドリブルでチャンスメイクをしていたので、得点力不足解消の切り札として加入しました。サポーターからの期待も大きかったですね。さっそく開幕戦から左SHで出場すると第2節の相模原戦では初得点を記録し、第7節のガンバ大阪U-23戦でも2点目。このままパルセイロのエースとなるかと思われましたが、そこからは沈黙。ドリブルで相手を抜く機会もだんだんと減少していき、26試合に出場したものの3ゴール2アシストに留まってしまい、鳥取時代の輝きは見せられず。これはもしかしたらパルセイロの使い方が悪かったのかもしれません。中でプレーするよりもサイドでプレーさせた方が持ち味が出たような気がしないでもないです。


そして、今オフにJ2に昇格するFC琉球に引き抜かれ個人昇格となりました。ステップアップのための移籍なら仕方がないですね。上のカテゴリーで自分の力を試したい、チャレンジしたいという思いは止められるものではありません。また、移籍先のFC琉球は今シーズン16ゴール4アシストを記録した富樫選手を岐阜に、7ゴール5アシストを記録した枝本選手を鹿児島にそれぞれ引き抜かれており、アタッカーの補強を必要としていました。河合選手は第12節の琉球戦でアシストをしており、その印象もあり白羽の矢が立った感じですね。移籍は寂しいですが、上のカテゴリーにステップアップする選手がパルセイロからも出てきたことは素直に喜ばしいことです。琉球の新たな攻撃の中心となってJ2の舞台で暴れてきてください。一年間ありがとうございました。











2019AC長野パルセイロ(12月27日現在)


監督:横山雄次(新任)
ヘッドコーチ:大槻紘士(留任)

アシスタントコーチ:竹原靖和(新任)
フィジカルコーチ:中村圭介(留任)


契約更新

GK 阿部伸行 
GK 小澤章人

DF 大島嵩弘
DF 内野貴志
DF 西口諒
DF 内田恭兵
DF 遠藤元一
MF 岩沼俊介

MF 東浩史
MF 明神智和 
MF 國領一平
MF 堂安憂
MF 新井純平
FW 津田知宏
FW 宇野沢祐次
FW 三上陽輔

FW 竹下玲王


IN

GK リュウ・ヌグラハ(←上田千曲高校
DF 吉村弦(←同志社大学
DF 池田樹雷人(←愛媛/育成型期限付き移籍
MF 木村裕(←長崎/完全移籍
MF 妹尾直哉(←G大阪/完全移籍

FW 大城佑斗(←中京大学


GK:3人 DF:7人 MF:8人 FW:5人 計:23人


OUT

GK 田中謙吾(→松本/完全移籍 
DF 寺岡真弘(→北九州/完全移籍 
DF 都並優太(→契約満了/未定
MF 河合秀人(→琉球/完全移籍 ←New!!
MF 前田悠斗(→契約満了/未定 

FW 佐藤悠希(→契約満了/未定 
FW 岡本英也(→契約満了/未定 
FW 勝又慶典(→契約満了/未定 
FW 松村亮(→契約満了/未定 
FW 萬代宏樹(→契約満了/未定





去就未定


DF 松原優吉
MF 有永一生


DF:1人 MF:1人 計:2人














AC長野パルセイロレディース

・三谷沙也加選手が契約更新

契約更新のお知らせ
(長野公式)

46


なでしこFW、謎の「セクシーカズダンス?」反響 「なぜこんなことに…」と絶妙写真公開(Football ZONE WEB)

なでしこFW、流行りの“あごのせ動画”公開に反響 「恥じらい可愛い」「笑顔素敵」(ライブドアニュース)


今シーズン浦和レッズレディースから加入した三谷選手。新体制発表会では新ユニフォームのモデルを務めおっさんたちをメロメロにしていましたね。また、ピッチ外で取り上げられることも多く、本人もその度に驚いていた印象があります。


本業であるピッチではリーグ戦第4節セレッソ大阪堺レディース戦でパルセイロレディースでの初出場を飾ると、カップ戦にも4試合に出場。浦和レッズレディースはSBを務めていましたが、パルセイロレディースでは本職であるFWとして出場ができるようになります。しかし、今シーズンはケガに悩まされ結局リーグ戦の出場は1試合のみ。皇后杯には3試合に出場しましたが、最終戦も古巣の守備陣に完封され悔しいシーズンとなってしまいました。大量退団する前は正直来シーズンはいないかな...と思ってましたが、選手が少なくなった今三谷選手の契約更新は素直にありがたいですね。


ただ、試合に出れない中でも今シーズンはホームゴール裏コンコースに立って笑顔でグッズをアピールしており、毎回サインを求める行列ができるなど群を抜く人気ぶり。ピッチ外では大活躍のシーズンだったので、来年はもっとピッチで活躍している姿が見たい。くれぐれもケガに気を付けて頑張ってください。









2019AC長野パルセイロレディース(12月27日現在)


契約更新

GK 池ヶ谷夏美

GK 風間優華 

DF 野口美也
DF 鈴木
里奈 
DF 小泉玲奈 
DF 五嶋京香

MF 滝川結女
FW 三谷沙也加 ←New!!
FW 古舘知都 



IN

DF 大河内友貴(←常盤木学園高校 
MF 原海七(←INAC神戸レオンチーナ
MF 瀧澤千聖(←十文字高校
FW 中村恵実(←常盤木学園高校
FW 山岸夢歩(←開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部


GK:2人 DF:5人 MF:3人 FW:4人 計:14人


OUT


GK 小髙愛理(→未定
GK 望月ありさ(→未定 
DF 高橋奈々(→現役引退
DF 坂本理保(→未定 
DF 藤村茉由(→現役引退 
DF 池崎愛(→アンジュヴィオレ広島
MF 木下栞(→ちふれASエルフェン埼玉
MF 大宮玲央奈(→未定 

MF 齋藤あかね(→ちふれASエルフェン埼玉
MF 内田好美(→未定 
MF 神田若帆(→アンジュヴィオレ広島

MF 中村ゆしか(→ちふれASエルフェン埼玉
FW 西川明花(→未定




去就未定

MF 國澤志乃
FW 中野真奈美
FW 横山久美
FW 鈴木陽

MF:1人 FW:3人 計:4人















松本山雅FC

・髙橋諒選手が湘南ベルマーレから完全移籍で加入

髙橋諒選手 完全移籍加入のお知らせ
(松本公式)

髙橋諒選手 松本山雅FCへ完全移籍のお知らせ(湘南公式)

face_takahashi-481x640


”アグレッシブなプレーを身上とする攻撃的SB。守備面や苦手な空中戦の克服は目下の課題だが、果敢な攻め上がりを支える脚力をベースに、縦への突破や左クロスで鋭さを見せる”

”小柄だがフィジカルコンタクトに強い点も魅力”

”自分の武器―ドリブル、運動量、左足”

(2017エル・ゴラッソJリーグ選手名鑑)


”独特なテンポから繰り出されるドリブルや高精度の左足のクロスが魅力のサイドアタッカーは、アグレッシブなプレーを身上としており湘南のスタイルにもマッチ”

”攻撃力は申し分ないだけに、曺貴裁監督の下でプレーすることで守備力を向上させることができれば化ける可能性もある”

(2018エル・ゴラッソJリーグ選手名鑑)


名古屋加入の明治大DF高橋諒、目標は長友佑都を越えて代表入り「見習う点はたくさんあるけど、負けたくない」(サッカーキング)




えっ、何このゴール上手っ。


明治大学出身の高橋選手は2016年に名古屋に加入。ルーキーイヤーながらリーグ戦12試合に出場。攻撃的な左SBとして鳴らしました。しかし、その翌年は出場機会に恵まれず、シーズン途中に湘南に移籍すると6試合出場1ゴール。湘南に完全移籍して迎えた今年でしたが、本人曰く「今シーズンは満足にサッカーができないくらいコンディション的にもメンタル的にも苦しい1年を過ごしてきました」とのこと。察するにケガの期間が長かったのかな。また左WBのライバルの杉岡選手の成長も大きく、10試合出場に留まってしまいました。ただ、限られた出場機会でも上のようなビューティフルゴールを決めており、ポテンシャルの高さが覗えますね。


そんな高橋選手ですが、おそらく山雅では得意の左WBを任されることになるでしょう。今シーズンの山雅の左WBは石原崇兆選手が41試合に出場し2ゴール5アシスト。持ち味のドリブルと主にセルジーニョ選手とのコンビネーションプレイで多く見せ場を作りました。さらには成長著しい下川選手も控えており、高橋選手がレギュラーを獲るのは簡単ではないですが、J1を戦う山雅に新しい風を吹かせてほしいところ。「J1の舞台は厳しい戦いになると思いますが、皆さんがワクワクするような試合、プレーをしてサッカーを楽しみたい」という意気込み通りの活躍を期待してます。


















・浦田延尚選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_24-481x640


山雅の新戦力・DF浦田延尚 走力と攻撃参加、持ち味(信濃毎日新聞)

【ライターコラムfrom松本】8月4日、浦田延尚は「闘う」…天国の松田直樹さんへ勝利を捧げるために(サッカーキング)


【松本 vs 町田】 ウォーミングアップコラム:「サポーターの期待に応える義務がある」浦田延尚の決意(J's GOAL)









今シーズン愛媛から加入した浦田選手。開幕戦から3バックの左で早速ポジションを掴むと、球際の激しさと178㎝の慎重ながらも空中戦の強さを見せて、山雅の守備を支えます。さらに、前線にまで攻め上がっていく回数も多く、相手の脅威となっていました。第10節の山形戦でのゴールなんて流れの中からのゴールですからね。なぜそこにいる!?っていう感じです。2度負傷して離脱する期間はありましたが、リーグ戦30試合に出場し2ゴール。終盤は出場できなかったものの、間違いなく山雅のJ1昇格に大きな貢献をしてくれました。


そして、この度山雅との来シーズンの契約を更新。浦田選手にとっては2010年の横浜F・マリノス時代以来9年ぶりのJ1になりますかね。マリノスの時にはリーグ戦の出場はなかったようなので、山雅でリーグ戦初出場を果たしてほしいところ。服部選手や米原選手などライバルは増えましたが、来シーズンも今シーズンと変わらぬ活躍のほどを期待してます。





・飯田真輝選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_41-481x640


【松本 vs 岡山】 ウォーミングアップコラム:「勝ちたいという思いを表現できるか」。飯田真輝、ホーム開幕戦への決意(J's GOAL)








山雅の守備の要・飯田選手は今シーズンも最終ラインでフル稼働。変わらない空中戦の強さでハイボールを跳ね返し続け、地上戦でも相手FWの守備の侵入を許さず。Football Labの守備CBPは338.43でチーム1位を記録しており、34失点という強固な守備の立役者となりました。さらには今シーズンもセットプレーから相手ゴールネットを揺らすなど攻撃でも活躍。特に第11節の愛媛戦での終了間際に追いつくゴールが印象に残ってます。頭ではなく足で決めた珍しさも含めてですね。


その活躍が認められ、9月にはJ2月間MVPにも選出。第41節の栃木戦の出場でJ2通算250試合出場を達成しました。契約を更新して迎える来シーズンは一度は跳ね返されたJ1での戦いとなります。服部選手などライバルも多いですが、来シーズンもCBの飯田選手が一番手でしょう。飯田選手の活躍が山雅のJ1残留のカギを握るといっても過言ではないです。来シーズンも変わらない活躍をお願いします。それと今Jリーグ277試合出場なので、来シーズンで通算300試合出場を達成して、またあの綺麗な奥さんから花束を贈ってもらえるようがんばってください。










・前田大然選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_71-481x640


【松本 vs 新潟】 ウォーミングアップコラム:“スピードスター”前田大然の目標は高く(J's GOAL)

“超速FW“前田大然、スピードは今年も健在!「一人カウンター」を見たか(Qoly)

東京五輪世代の前田大然は、森保監督の特殊戦術の理解に自信あり
サッカー人生激変。スピードスター前田大然「高2のターニングポイント」
(Web Sportiva)


【松本】「大舞台の決勝でずっと負けてきた」前田大然が味わったサッカー人生初の瞬間とその先へ(サッカーダイジェストWeb)









今シーズン水戸への期限付き移籍から復帰した前田選手。シーズン序盤はチームが3-5-2の新システムを採用したこともあり出場時間をなかなか伸ばせずにいましたが、4月からスタメンに定着すると第12節の水戸戦で古巣相手にシーズン初ゴールを決めます。そこから先は大車輪の活躍。爆発的なスピードで相手DFを置き去りにしゴールに迫り、守備でも全力疾走、二度追い三度追いでディフェンスラインを助けます。相手のGKにプレスをかけに行き、ボール奪取まであとちょっとのところまでいったときにはアルウィンは大きく沸いていましたね。


前田選手は順調な活躍を続け、夏にはアジア大会を戦うU-23日本代表にも選出されます。しかし、そのアジア大会で負傷。試合に出れなくなり、それと同時に首位を走る山雅の勢いにも翳りが見えてきたことを考えると、前田選手は今シーズンのチームにとって替えの効かない選手の一人でした。そのケガの影響もあり今シーズンは29試合出場7ゴール1アシスト。数字こそ水戸時代から落としてしまいましたが、チームへの貢献度は計り知れないものがありました。


山雅がJ1で戦うにあたって前田選手の力は必要不可欠なので、今回の更新にはホッとしてます。引き抜かれなくてよかった。そのスピードはJ1でも十分に通用すると思いますので、来シーズンもアルウィンを盛り上げてくれることを期待しています。目指せ二桁得点。









・村山智彦選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ
(松本公式)

face_2018_161-481x640


【松本 vs 徳島】 ウォーミングアップコラム:4年前を知る村山智彦は、大一番に全てを懸ける(J's GOAL)


昨シーズンの11月に左膝外側半月板損傷で全治6か月の重傷を負ってしまい、今シーズンはリハビリからのスタートになった村山選手。しかし、腐ることなくリハビリを愚直にやり続け、徐々に調子を上げていくと第27節の千葉戦で今シーズン初のベンチ入りを果たします。そして守田選手が負傷して出番が回ってきたシーズン終盤。第40節からゴールマウスに立つと、試合勘の欠如を感じさせないプレーを見せ、安定感の増したセービングでゴールに鍵を掛けました。村山選手が出場した3試合は無失点。まさに最後のところで山雅を踏ん張らせてくれました。


また、村山選手という実力のあるライバルがいたことで、守田選手がさらに大きく成長したのも事実。鈴木選手やゴ・ドンミン選手を含めたGK陣の競争が山雅の守備のレベルを大きく押し上げてくれました。契約更新した来シーズンは守田選手から制守護神の座を奪い返すぐらいの意気込みで臨んでくれればと思います。来シーズンも頑張ってください。








・橋内優也選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_311-481x640


【松本 vs 大宮】 ウォーミングアップコラム:キャプテン橋内優也は、ディテールにこだわる
(J's GOAL)


【ライターコラムfrom松本】“死のロード”は6戦未勝利に…ゲームキャプテン橋内優也の苦悩とは(サッカーキング)

【ライターコラムfrom松本】好調のチームを支える「お父さん」…ベテランDF橋内優也が誓うJ1昇格への決意(サッカーキング)


松本を支えたキャプテン橋内優也。苦しんだ序盤戦と自身4度目のJ1挑戦に懸ける思い(GOAL.com)



徳島から移籍してきて2年目の今シーズン。橋内選手は開幕戦からいきなりゲームキャプテンに指名されます。3バックの中央に入った時はディフェンスラインを統率し、左右に入った時には滞空時間の高いヘディングや駆け引きの上手さで相手の攻撃を封殺。攻め上がるのが好きな他のCB二人に比べて、どんな時でもディフェンスラインに残っており、相手のカウンターを防いだことも数知れず。また、周囲の選手にも積極的に声をかけていくなどキャプテンとしての仕事をこなしていき、山雅をJ2優勝に導いてくれました。今シーズン中盤に負傷によりチームを離れた期間はあったものの、リーグ戦34試合に出場し、守備CBPはチーム2位の305.14を記録するなど、山雅の壁となってくれました。


そして契約更新して迎える来シーズンは自身二度目のJ1。前回2015年の徳島時代はホームで一度も勝てず最下位に沈んでしまっただけに、リベンジを果たそうと並々ならぬ決意で来シーズンを迎えることでしょう。山雅のJ1残留のためには橋内選手のクレバーな守備が必要不可欠ですので、来シーズンはどうかケガのないよう通年での活躍をお願いします。









・永井龍選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_381-481x640


松本永井「山雅で認められてないと」2発でほえた(日刊スポーツ)

【松本 vs 甲府】 ウォーミングアップコラム:次はアルウィンで、永井龍は咆える(J's GOAL)







今シーズン名古屋から加入した永井選手。シーズン序盤はスタメン出場を続けていて、第3節の東京V戦ではゴールも決め4ましたが、徐々に高崎選手に押され、出場機会を減らしてしまっています。しかし、そんななか迎えた第25節の大宮戦。一人退場しながらも2点を奪って勝利に導くという大活躍を見せます。ゴールを決めた後の方向にサポーターも大盛り上がり。DAZNで見ていた私も諸手を挙げて喜んでしまいました。特に2点目は今シーズンのベストゴールに上げるサポーターも多いと聞きます。


その後も途中出場で確かな存在感を示し、2度ケガで離脱する期間はあったものの24試合に出場し3ゴール。山雅のJ2優勝に貢献し、名古屋の時には「自分はチームに貢献していないから」と掲げなかったシャーレを天高く掲げる姿に一つのストーリーの完結を見た気がしました。永井選手の頑張りが報われた瞬間でしたね。


そして永井選手はこの度契約を更新して山雅での新たなストーリーをスタート。J1のDFは強固ですが、負けずにゴールを積み重ねていってもらえればと思います。それと、今シーズンはなかったアルウィンでの初ゴールも期待してます。高崎選手、そしてまだ見ぬ新たなライバルと切磋琢磨しながら頑張ってください。












・鈴木智幸選手が東京ヴェルディへ完全移籍


鈴木智幸選手 東京ヴェルディへ完全移籍のお知らせ(松本公式)

鈴木智幸選手移籍加入のお知らせ(東京V公式)

face_2018_211-481x640


今シーズンの出場はなかったものの、最年長選手として今シーズンの山雅のGK陣をまとめてくれた鈴木選手。11月に契約満了が発表されていてトライアウトにも参加していましたが、移籍先が見つかってよかったです。鈴木選手は2008~10年にも東京Vに所属していたようなので実に8年ぶりの復帰になりますね。


さて、今シーズンの東京Vは上福元直人選手が全試合に出場。ベストイレブン級の活躍を見せました。さらに柴崎貴広選手や武田博行選手など実績のあるGKも控えており、競争を勝ち抜くのは簡単ではありません。鈴木選手は持ち前の安定感とコーチングを武器にポジション争いに挑んでいくことでしょう。前回在籍時は試合出場はなかったみたいなので、まずは試合に出ることが目標になりますが、なんとかもう一花咲かせてほしい。頑張ってください。





2019松本山雅FC(12月27日現在)

監督:反町康治(留任)
コーチ:長島裕明



契約更新

GK 村山智彦 ←New!!
GK ゴ・ドンミン
DF 浦田延尚 ←New!!
DF 飯田真輝 ←New!!
DF 橋内優也 ←New!!

DF ジョ・ジヌ
MF セルジーニョ
MF 中美慶哉
MF パウリーニョ
MF 安東輝
FW 前田大然 ←New!!
FW 永井龍 ←New!!



IN

GK 田中謙吾(←長野/完全移籍
DF 山本龍平(←四日市中央工業高校
DF 大野佑哉(←阪南大学
DF 服部康平(←栃木/完全移籍
MF 米原秀亮(←熊本/完全移籍
MF 町田也真人(←千葉/完全移籍
MF 高橋諒(←湘南/完全移籍 ←New!!

FW 榎本樹(←前橋育英高校

GK:3人 DF:7人 MF:7人 FW:3人 計:20人


OUT

GK 鈴木智幸(→東京V/完全移籍 ←New!!
GK 永井堅梧(→徳島/期限付き移籍
DF 星原健太(→契約満了/未定

DF アンダース・アプリン(→ゲイラン・インターナショナルFC/期限付き移籍期間満了 
DF 安川有(→契約満了/未定 
MF 岩間雄大(→栃木/完全移籍
MF 志知孝明(→水戸/完全移籍
MF 岡本知剛(→熊本/完全移籍 

FW 三島康平(→熊本/完全移籍
FW ジネイ(→契約満了/未定




去就未定

GK 守田達弥
DF 田中隼磨
DF 當間建文
DF 下川陽太
DF 武藤友樹
DF 今井智基
MF 藤田息吹
MF 石原崇兆
MF 山田満夫
MF 岩上祐三
FW 高崎寛之
FW 山本大貴
FW 小松蓮


期限付き移籍中

DF 宮地元貴(沼津)

DF 森本大貴(相模原)
MF 宮阪政樹(大分)
FW 岡佳樹(沼津)



GK:1人 DF:7人 MF:5人 FW:4人 計:17人


お読みいただきありがとうございました。


おしまい


ピーター・パン (字幕版)
ボビー・ドリスコール
2013-11-26


こんばんは。これです。そろそろ順位予想始めたい。まだ何も手を付けてないけど。

 

1

 

AC長野パルセイロ

 

トップチーム

 

・大木暁選手が栃木ウーヴァに完全移籍

 

大木 暁選手移籍のお知らせ

http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/718951575daefd6acfd7318f07e2d090

 

大木暁選手 完全移籍加入のお知らせ

http://tochigi-uva.com/new/2018/01/09/%e5%a4%a7%e6%9c%a8%e6%9a%81%e9%81%b8%e6%89%8b-%e5%ae%8c%e5%85%a8%e7%a7%bb%e7%b1%8d%e5%8a%a0%e5%85%a5%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

 

 大木暁-248x300

 

大木選手はウーヴァへ。赤帽さんが行ったところですね。

シーズンはWBでリーグ戦1試合出場。天皇杯での活躍が認められアウェイ鹿児島戦で先発しましたが、その試合で逆転負けを喫してしまい、その後はリーグ戦出場0。ちょくちょくベンチ入りはしてましたが。もう少し見たかったんだけどこればっかりはしょうがない。ウーヴァでがんばってください。

というかウーヴァけっこうな補強しとるな。これをJFLにいる間にしておけばよかったのにと思わなくもないです。

 

2018 AC長野パルセイロ(19日時点)

 

監督:浅野 哲也

ヘッドコーチ:阪倉 裕二

コーチ:大槻 紘士

GKコーチ:水谷 雄一

 

☆契約更新☆

GK 田中 謙吾

GK 阿部 伸行

DF 松原 優吉

DF 大島 嵩弘

DF 内野 貴志

DF 寺岡 真弘

DF 西口

DF 都並 優太

DF 遠藤 元一

MF 岩沼 俊介

MF 東 浩史

MF 明神 智和

MF 国領 一平

MF 新井 純平

MF 有永 一生

MF 前田 悠斗

FW 佐藤 悠希

FW 宇野沢 祐次

FW 勝又 慶典

FW 三上 陽輔

FW 岡本 英也

 

☆新加入

GK 小澤 章人(←秋田

DF 内田 恭兵(←京都

MF 堂安 憂(←びわこ成蹊大

MF 河合 秀人(←鳥取

MF 松村 亮(←神戸

FW 竹下 玲王(←関西大

FW 萬代 宏樹(←水戸

FW 津田 知宏(←横浜FC

 

GK3人 DF8人 MF10人 FW8人 計:29

A契約締結人数(予想):25人(-遠藤、前田、堂安、竹下)

A契約締結条件:J1リーグ450分もしくはJ2リーグ900分もしくはJ3リーグ1350分出場。外国人選手は対象外。

 

 

 

レディース

 

・三谷沙也加選手が浦和Lから加入

 

三谷 沙也加選手 浦和レッドダイヤモンズレディースより移籍加入のお知らせ

https://parceiro.co.jp/news/ladies/201801096664.html

 

18.01.09 三谷沙也加選手 移籍のお知らせ

http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ladies_news/%e4%b8%89%e8%b0%b7%e6%b2%99%e4%b9%9f%e5%8a%a0%e9%81%b8%e6%89%8b-%e7%a7%bb%e7%b1%8d%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

 
2018010966642


“柔軟なテクニックにスピードを併せ持ち、切れ味鋭いドリブル突破が武器。独特のリズムによるボールコントロールと、トリッキーなプレーで得点機を演出する。どこのポジションもこなせる器用さも魅力。”
浦和レッズレディース、新入団選手について―うらじょより引用)

 

浦和Lからまたまたまた新加入です。

三谷(みたに)って読むんですね。最初三谷(みつや)って読んじゃった。ヒカルの碁や三谷幸喜監督と同じですね。名前は神田沙也加さんと一緒と。分かりやすくて有難い。

今年の選手権で準優勝した作陽高校出身の三谷選手は昨シーズンリーグ戦3試合出場。皇后杯ではゴールも挙げてるみたい。本人はなでしこリーグ名鑑で得意なプレーに「スピードに乗ったドリブル、裏への抜け出し」を挙げています。

高校時代はトップ下でプレーしてたようですが、練習試合で左膝の前十字靭帯を断裂。うーん現役を続けていくうえでずっと向き合っていかないといけないケガだ。浦和でもやっぱりそこがネックになって4年目の今年になって初出場ですからね。

まあ長野で復活してもらいましょう。背番号は浦和時代と同じ14かな。ファイト。

 

2018AC長野パルセイロレディース(1月9日時点)

 

監督:本田 美登里

 

☆契約更新☆

GK 池ヶ谷 夏美

GK 望月 ありさ

DF 野口 美也

DF 鈴木 里奈

DF 木下

DF 小泉 玲奈

MF 國澤 志乃

MF 斎藤 あかね

MF 児玉 桂子

MF 五嶋 京香

MF 古舘 知都

FW 藤村 茉由

FW 鈴木

FW 神田 若帆

 

☆新加入☆

GK 小髙 愛理(←新潟医療福祉大

DF 高橋 奈々(←鴨川

DF 池崎 愛(←尚美学園大

MF 内田 好美(←筑波大

MF 中村 ゆしか(←AS埼玉

MF 西川 明花(←仙台L

MF 三谷 沙也加(←浦和L

FW 滝川 結女(←常盤木学園高

 

GK3人 DF6人 MF9人 FW4人 計:22

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2

 

松本山雅FC

 

・岩上祐三選手が大宮から完全移籍で加入

 

岩上祐三選手 完全移籍加入のお知らせ

http://www.yamaga-fc.com/archives/119258

 

岩上祐三 選手 松本山雅FCへ完全移籍のお知らせ

https://www.ardija.co.jp/news/detail/13859.html

 
iwakami-481x640

実に3シーズンぶりの復帰であります。おかえりなさい!

岩上選手は昨シーズンは大宮で26試合0得点。SHやボランチ、果ては右SBなど色々なポジションで起用されていました。大宮での2年で46試合出場1得点と期待された通りの活躍はできませんでしたが、一昨年大宮が5位になれたのは開幕戦、岩上のゴールで勝利したからやで!そこんとこ忘れないでくださいね。

山雅では湘南からシーズン途中に加入した2013年からずっとシャドーのポジションでレギュラーを確保。代名詞であるロングスローやプレースキックなどでゴールを演出。勿論シャドーということで自身もゴールを決め、2014年には8G10AJ1昇格の立役者となりました。去年までの山雅だったらシャドーで起用されると思いますが、そこはどうなるか分かりません。去年の大宮でやってたようにサイドで出るかも。高崎選手(まだ未更新)や飯田選手めがけてどんどんロングスロー放っちゃってください。目標は10G10Aや!

ちなみに走行距離がJリーグでもトップクラスに高いですが、それは元々の運動量の多さに加え、ロングスローやCKのためにてくてく歩いてるのも走行距離にカウントされてるからだから!プレースキックて走行距離長くなる傾向があって、南アフリカW杯でもヤットさんが一番走行距離長かったらしいしな!

それと山雅時代に背負ってた背番号8は今セルジーニョ選手が背負ってるからどうなんのかな。去年の大宮と同じ47が最有力ではありますが。いずれにせよがんばれ。

 

 

・貝﨑佳祐トップチームコーチが長崎のトップチームテクニカルコーチに就任

 

貝﨑佳祐トップチームコーチ V・ファーレン長崎 トップチームテクニカルコーチ就任のお知らせ

http://www.yamaga-fc.com/archives/119267

 

貝﨑 佳祐氏 トップチームテクニカルコーチ就任のお知らせ

https://www.v-varen.com/news/58648.html

 
face-staff2017_3

はい、知ってました。いやー初報が出てから長かったですね。貝﨑コーチは主に対戦相手の分析を担当していた様子。まあいわゆるスカウティングですね。長崎でも同じような仕事をすると思われます。選手でもスタッフでも上のクラブに評価されるってことは変わりなく嬉しいもんです。長崎でも頑張ってください。てかまだ30って若いな。もっと年いってるかと思ってた。

 

 

・中美慶哉選手が鳥栖から完全移籍で加入

 

中美慶哉選手 完全移籍加入のお知らせ

http://www.yamaga-fc.com/archives/119277

 

中美慶哉選手 松本山雅FCへ完全移籍のお知らせ

http://www.sagan-tosu.net/news/p/2717/

 

中美 慶哉 選手  期限付き移籍期間満了のお知らせ

http://www.zweigen-kanazawa.jp/Contents/news/%E4%B8%AD%E7%BE%8E-%E6%85%B6%E5%93%89-%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%80%80-%E6%9C%9F%E9%99%90%E4%BB%98%E3%81%8D%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E6%9C%9F%E9%96%93%E6%BA%80%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89/

 
nakami_001-481x640


“果敢に敵陣へ切り込むドリブル、シュート意識の高さが武器で、スペースに出ていくランニングや球際の強さも兼ね備える。”

(エルゴラッソ2017Jリーグ選手名鑑より引用)

 

 

予想外のところからきた!!いい選手!!

今年の選手権優勝の前橋育英出身のNAKAMI選手は昨シーズン金沢で40試合出場でチーム2位の12得点。名鑑にも書いてある通りドリブルが特長でFootball LabドリブルCBPはチームトップの10.03と高い数字を記録してます。

また栃木でも得点を重ねてたのでJ2通算は117試合25得点。1試合平均で0.21得点なのでシーズン42試合フル稼働すれば9点は取ってくれますね。あんま意味ない計算ですけど。

昨シーズンまでの山雅のシステムだとたぶんシャドーかなと思いますが、シャドーていま去年からいた石原、工藤、山本、セルジーニョ選手に加えて、岩上選手と中美選手が入ってこれで6人。豪華ですけど明らかに人材過多ですよね。フォーメーションどうなるんでしょう。

ポジション争いにも負けず頑張ってもらいたいっす。あと目つきがちょっと怖いっす。

 





 

2018松本山雅FC19日時点)

 

監督:反町 康治

 

☆契約更新☆

GK 村山 智彦

GK 鈴木 智幸

GK ゴ ドンミン

DF 飯田 真輝

DF 當間 建文

DF 橋内 優也

DF 安川

MF 岩間 雄大

MF セルジーニョ

MF 工藤 浩平

MF 石原 崇兆

MF 岡本 知剛

FW 山本 大貴

 

☆新加入☆

GK 守田 達也(←新潟

DF 下川 陽太(←大阪商業大

DF 武藤 友樹(←法政大

DF 森本 大貴(←関東学院大

DF 浦田 延尚(←愛媛

DF ジョ ジヌ(←仁川南高(韓国)

MF パウリーニョ(←千葉

MF 志知 孝明(←福島

MF 山田 満夫(←仙台大

MF 藤田 息吹(←愛媛

MF 安東 輝(←湘南

MF 岩上 祐三(←大宮←New!!

MF 中美 慶哉(←鳥栖(←金沢←New!!

FW 前田 大然(←水戸

FW 永井 龍(←名古屋

 

GK4人 DF9人 MF12人 FW3人 計:28

A契約締結人数(予想):20人(-ドンミン、下川、武藤、森本、ジヌ、山田、セルジーニョ、パウリーニョ)

A契約締結条件:J1リーグ450分出場もしくはJ2リーグ 900分出場もしくはJ3リーグ1350分出場。外国人選手は対象外。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

3

 

昔いた人達②

 

・藤枝MYFC

 

パルセイロがわりあい苦手にしている藤枝。もともとイケメンな土井良太選手(2015)と犬好きな鮫島晃太選手(201415)がいました。

土井選手は昨シーズン17試合1ゴール。3年連続でリーグ戦では1ゴールで今シーズンで契約満了になってしまいました。何とか復活してもらいたいのでいいところが見つかることを願ってる。

鮫島選手は今シーズンは一昨年はボランチで全試合出てたみたいですが、去年は主にCB14試合0得点。パルセイロでも出たときはCBだった。ビルドアップの部分を期待されてかな。前半戦は主力でしたが7月に右ひざ前十字靱帯をやってしまったのは気の毒。来シーズンの開幕も厳しめ。治ってもケガする前のパフォーマンスに戻ることは難しく、そういう意味で現役を続けていくうえでずっと付き合っていかないといけないものではありますが、契約更新も済ませたことですし、なんとか頑張ってほしいところです。

そしてここに来シーズンは元パルセイロの光永祐也選手(2016)渡辺亮太(2016)選手が入ってきました。光永選手は次の熊本の項で述べるので省略。

「今シーズンの目標:魚を捌けるようになる!」な渡辺選手は昨シーズンは
26試合出場3得点。途中出場が多かったみたい。長野にいたときもそうでしたがもっと点とれたはず。5ゴールくらいは欲しかった。成功率は上がってますが。藤枝は土井選手と渡辺選手、長身同士を入れ替えた感じですね。藤枝は結構攻撃陣いなくなってるからチャンスはあるで。

あと藤枝にはJ2初年度の山雅にいた伊藤竜司選手(2012)もいました。ほとんど試合に出てなかったのであまり記憶にありません。ごめん。今シーズンも3試合出場0得点と振るわなかった様子。今シーズンで契役満了になってしまったので新しいチームが見つかることを祈ってます。

 


・ロアッソ熊本

 

昨シーズンから熊本に加入した光永祐也選手。一昨年はレンタル先の沼津で全然試合に絡めず、所属元の福岡からも契約満了に。どこ行くのかなーと思ってたけどJ2の熊本に栄転するとは思ってなかった。
パルセイロの時は左
WBが主でしたが、熊本ではWBの他にCBで(結構よかったみたい)16試合に出場。こんなに試合に出たのはキャリアでも初めてのことですが、熊本も契約満了になってしまった。出た試合はヴェルディや千葉にも勝ってんのに。藤枝に移籍となりましたが藤枝はレギュラー左WBの平石直人選手が抜けたのでぜひレギュラーを取ってほしい。まだ22で若いですし。

そして来シーズンからは多々良敦斗選手(2011~14)も熊本へ。昨シーズンは千葉でCBとして8試合出場6得点。シーズン当初はレギュラーでしたがあっという間にキム・ボムヨン選手など他の選手にとって代われ、千葉を今シーズンで契約満了になってました。
松本では大体主力で
JFL昇格やJ2昇格に大貢献してくれたんですけどね。天皇杯では大会を象徴するゴールとしてSURUGA I DREAM Awardも貰ってて。でもJ2昇格を果たした2014シーズン後に仙台に移籍しちゃったんですよね。その時は残ってくれると思ってたのに。残ってたら何か変わったのかな。さして変わらなかったと思うんですけど。
守備的なポジションだったら大体どこでもこなせる使い勝手の良い選手なので熊本でもある程度の出場機会があると思います。がんばれ。水素水飲んでがんばれ。



おしまい





このページのトップヘ