Subhuman

ものすごく薄くて、ありえないほど浅いブログ。 Twitter → @Ritalin_203

タグ:岡本知剛



こんばんは。これです。今回も移籍ブログです。今回は当日中にまとめることができました。ではよろしくお願いいたします。




―今回のラインナップ―


・古舘知都選手が契約更新(パルセイロレディース)
・岩間雄大選手が栃木SCに完全移籍(山雅)
・永井堅梧選手が徳島ヴォルティスに期限付き移籍(山雅)
・岡本知剛選手がロアッソ熊本に完全移籍(山雅)
・長島裕明氏がトップチームコーチに就任(山雅)










AC長野パルセイロレディース

・古舘知都選手が契約更新

契約更新選手のお知らせ(長野公式)

171_3


去年一昨年とケガに悩まされて出場はなく苦しいシーズンを送っていた古館選手。しかし、今シーズンは開幕からメンバー入りを果たすと、リーグカップ第5節のセレッソ大阪堺レディース戦で念願のパルセイロレディースデビューを成し遂げます。その後リーグ戦にも1試合出場し、先日の皇后杯準々決勝浦和レッズレディース戦では、自身初のスタメン出場。チームは敗れてしまいましたが、古舘選手は左SHで攻守にはつらつなプレーを見せました。


そして、この度パルセイロレディースとの来シーズンの契約を更新。発表当日は古舘選手の21歳の誕生日で粋な発表スタイルですね。今シーズンでデビューも果たしたことですし、来シーズンはさらに多くの試合に絡んでくることを期待してます。自分がパルセイロレディースを引っ張るんだというぐらいの気持ちでね。来シーズンもよろしくお願いします。








2019AC長野パルセイロレディース(12月26日現在)

契約更新

GK 池ヶ谷夏美

GK 風間優華 

DF 野口美也
DF 鈴木
里奈 
DF 小泉玲奈 
DF 五嶋京香

MF 滝川結女
FW 古舘知都 ←New!! 



IN

DF 大河内友貴(←常盤木学園高校 
MF 原海七(←INAC神戸レオンチーナ
MF 瀧澤千聖(←十文字高校
FW 中村恵実(←常盤木学園高校
FW 山岸夢歩(←開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部


GK:2人 DF:5人 MF:3人 FW:3人 計:13人


OUT


GK 小髙愛理(→未定
GK 望月ありさ(→未定 
DF 高橋奈々(→現役引退
DF 坂本理保(→未定 
DF 藤村茉由(→現役引退 
DF 池崎愛(→アンジュヴィオレ広島
MF 木下栞(→ちふれASエルフェン埼玉
MF 大宮玲央奈(→未定 

MF 齋藤あかね(→ちふれASエルフェン埼玉
MF 内田好美(→未定 
MF 神田若帆(→アンジュヴィオレ広島

MF 中村ゆしか(→ちふれASエルフェン埼玉
FW 西川明花(→未定




去就未定

MF 國澤志乃
FW 中野真奈美
FW 横山久美
FW 三谷沙也加
FW 鈴木陽

MF:1人 FW:4人 計:5人














松本山雅FC


・岩間雄大選手が栃木SCへ完全移籍

岩間雄大選手 栃木SCへ完全移籍のお知らせ(松本公式)

岩間雄大選手 松本山雅FCより完全移籍加入のお知らせ(栃木公式)

face_2018_51-481x640





今シーズンボランチとCBでリーグ34試合に出場し1ゴールを挙げた岩間選手。危機察知能力の高さを生かした安定感のあるいぶし銀の守備で、欠場者の穴を埋める活躍を見せてくれましたが、シーズンオフによもやの契約満了。まあJ2中下位のチームだったらどこでもレギュラーで活躍できるだろうということもあり、去就については楽観視していたのですが、今回栃木SCに完全移籍が決まりました。山雅の移籍コメントが異様に短いですけど、契約満了時に思いの丈を全て吐き出したことによる反動が来てますね。


さて、一方移籍先の栃木。ボランチでは今シーズン主に岡崎健哉選手とヘニキ選手がレギュラーを務めました。タイプ的に岩間選手はヘニキ選手とポジションを争うことになりそうですね。ハードな守備が持ち味のヘニキ選手との競争は厳しいですが、岩間選手も勝てるだけの力を持っているはず。また、今オフの栃木は服部康平選手、福岡将太選手、パウロン選手と後半戦でCBを務めた3人が全員退団しているので、岩間選手はCBでの起用もあり得そうです。どのポジションでも田坂新監督の下、栃木でも縁の下の力持ち的な活躍を見せてください。お達者で。










・永井堅梧選手が徳島ヴォルティスへ期限付き移籍

永井堅梧選手 徳島ヴォルティスへの期限付き移籍のお知らせ(松本公式)

永井 堅梧選手 期限付き移籍にて加入内定のお知らせ(徳島公式)

永井堅梧選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ(富山公式)

face_nagai_500x655-481x640


2015年にレンタルされてから4シーズンを富山で過ごした永井選手。高い足元の技術と安定したセービングを武器に、最後の2年は連続してシーズンフル出場を果たしました。来年こそは山雅に帰ってきて勝負してほしいところでしたが、田中謙吾選手が加入したときに感じた「あれ?これ来年もいないんじゃないか?」と予感がズバリ的中。徳島への期限付き移籍が発表されました。J3からJ2へ個人昇格を果たしたことはめでたいですが、ここまでレンタルが続くと本当に帰って来るのか不安になってきます。お願いだからちゃんと帰ってきてー。


では、永井選手が加入する徳島ですが、今シーズンは足元の技術に定評のある梶川裕嗣選手がレギュラーとして35試合に出場。さらにサブには実績のある赤星拓選手と長谷川徹選手が控えていて、J2でも屈指の層の厚さを誇っています。永井選手がこの中に割って入ることは簡単ではありませんが、2年連続フル出場で得た自信は大きなアドバンテージで、高い足元の技術もGKから繋ぐリカルド・ロドリゲス監督の戦術に合致しています。ぜひとも日々の練習からアピールしてポジションをつかみ取り、「J1の舞台に必要とされる選手」になって山雅に戻ってきてください。徳島での活躍を祈ってます。









・岡本知剛選手がロアッソ熊本へ完全移籍

岡本知剛選手 ロアッソ熊本へ完全移籍のお知らせ
(松本公式)

岡本知剛選手、松本山雅FCより完全移籍加入のお知らせ(熊本公式)

face_2018_231-481x640





ボランチとして今シーズンリーグ戦11試合に出場した岡本選手。出場した試合では長短を使い分けたパスでボールを散らして好機を演出していましたね。第14節の金沢戦の3年ぶりのゴールは私も目の前で見てました。先月に今シーズンをもっての契約満了が発表されましたが、移籍先はJ2チームだと思っていたのでJ3の熊本への移籍は驚きです。岡本選手はJ3なら問題なく違いを作れますし、三島康平選手とのコンビは凶悪の一言。1年でのJ2復帰へ向けて熊本の本気度を感じます。


その熊本で今シーズン主にボランチを務めたのは上村周平選手と、山雅に移籍した米原秀亮選手。結果的に米原選手と実質トレードのような形になりました。ケガさえなければ熊本のJ2復帰に大きな力になると思うので、熊本の皆さん岡本選手をよろしくお願いします。岡本選手はパルセイロとの試合以外で活躍してください。


最後に岡本選手のコメントに触れないわけにはいかないでしょう。曰く「心残りと言えば、極度の人見知りの中美慶哉が来年チームに馴染めるかそこだけが心配です。これからも中美慶哉をよろしくお願いします!」とのこと。ボケてきましたね。中美選手人見知りなんですか。私と一緒だ。まあ私と違って中美選手にはサポーターの方々の暖かいサポートがあるので大丈夫でしょう。中美選手、来シーズンはピッチ外でもがんばってくださいね。








・長島裕明氏がトップチームコーチに就任

長島裕明氏 トップチームコーチ就任のお知らせ
(松本公式)

長島裕明氏、松本山雅FCコーチ就任のお知らせ(岐阜公式)

nagashima-481x640


あらためて振り返る長島裕明トップチームヘッドコーチの足跡【コラム】(ぎふマガ)


長島 裕明監督(徳島)【2016シーズン開幕!あなたのクラブの監督をご紹介!】 (J's GOAL)



いやまさかそうくるとは。岐阜でヘッドコーチを務めた長島さんが、山雅のコーチに就任。先月退任されたことは知っていましたが、山雅はいい人材を確保できましたね。


長島さんは日本大学のコーチで指導者のキャリアをスタートさせると、FC東京のユース監督や山形のヘッドコーチを歴任した後、2016年に徳島の監督に就任。後半戦に調子を上げ9位に食い込みましたが一年で退任。そして、岐阜のヘッドコーチに就任してからは18位と20位。あまりいい結果は残せなかったものの、その経験は随一。山雅にとっては心強い補強ですね。よろしくお願いします。


そして、これで気になるのは石丸さんの去就。長島さんとの二枚体制ならコーチ陣はJ1でも強力な陣容となりますが、おそらく退任でしょう。どこかから監督としてのオファーが来ているのかも知れないですしね。Jリーグのチームで監督が決まっていないところはもう少ないですけど、何なら地域リーグとか。発表を待ちましょう。




2019松本山雅FC(12月26日現在)

監督:反町康治(留任)
コーチ:長島裕明 ←New!!



契約更新

GK ゴ・ドンミン
DF ジョ・ジヌ
MF セルジーニョ
MF 中美慶哉
MF パウリーニョ
MF 安東輝


IN

GK 田中謙吾(←長野/完全移籍
DF 山本龍平(←四日市中央工業高校
DF 大野佑哉(←阪南大学
DF 服部康平(←栃木/完全移籍
MF 米原秀亮(←熊本/完全移籍
MF 町田也真人(←千葉/完全移籍

FW 榎本樹(←前橋育英高校

GK:2人 DF:4人 MF:6人 FW:1人 計:13人


OUT

GK 鈴木智幸(→契約満了/未定
GK 永井堅梧(→徳島/期限付き移籍 ←New!!
DF 星原健太(→契約満了/未定

DF アンダース・アプリン(→ゲイラン・インターナショナルFC/期限付き移籍期間満了 
DF 安川有(→契約満了/未定 
MF 岩間雄大(→栃木/完全移籍 ←New!!
MF 志知孝明(→水戸/完全移籍
MF 岡本知剛(→熊本/完全移籍 ←New!! 

FW 三島康平(→熊本/完全移籍
FW ジネイ(→契約満了/未定




去就未定

GK 守田達弥
GK 村山智彦
DF 浦田延尚
DF 田中隼磨
DF 飯田真輝
DF 當間建文
DF 下川陽太
DF 橋内優也
DF 武藤友樹
DF 今井智基
MF 藤田息吹
MF 石原崇兆
MF 山田満夫
MF 岩上祐三
FW 前田大然
FW 高崎寛之
FW 山本大貴
FW 永井龍
FW 小松蓮


期限付き移籍中

DF 宮地元貴(沼津)

DF 森本大貴(相模原)
MF 宮阪政樹(大分)
FW 岡佳樹(沼津)



GK:2人 DF:10人 MF:5人 FW:6人 計:23人


お読みいただきありがとうございました。


おしまい


水曜日のダウンタウン10 [DVD]
ダウンタウン
よしもとミュージックエンタテインメント
2018-09-26





昨日に続いてこんばんは。これです。もう11月も終わって、今年も残すところ1ヶ月となりました。時が進むのはビビるほど速いですね。

さて、Jリーグの方は今日が契約満了の告知期限だったそうで、移籍市場にも様々な動きがありました。そのなかで山雅、そしてパルセイロレディースにも動きがあったので、今回はそのことをブログに書きたいと思います。拙い文章ですがよろしくお願いいたします。





AC長野パルセイロレディース


・大河内友貴選手が常盤木学園高校から来季加入内定

常盤木学園高校所属 大河内 友貴選手 来季加入内定のお知らせ(長野公式)

oogouchi


[高校総体2018]MVP級の存在感、鉄壁の守備を誇った常盤木学園CB大河内友貴(みんな@サッカー)


今シーズン3人目の加入内定はまたも常盤木学園高校から。CBの大河内選手の来季の加入が決まりました。来期加入内定の中村選手と合わせると、常盤木学園高校出身の選手は7人になり大所帯になりますね。


大河内選手は今シーズンはチャレンジリーグEASTで12試合、順位決定戦で3試合に出場。順位こそ12チーム中11位に終わってしまいましたが、夏のインターハイでは全4試合にフル出場し、3バックの中央からチームを支え、優勝に貢献。個人でも優秀選手13人に選ばれています。また、10月に行われた「U-18女子日本代表候補トレーニングキャンプ」のメンバーにも選ばれており世代屈指の有望株とも言えますね。体を当ててボールを奪うことを得意としているようです。


今シーズンのパルセイロレディースのCBはキャプテンの坂本選手が全26試合でスタメン出場を果たした一方で、その相方は高橋選手が16試合、野口選手が10試合出場。主にシーズン前半に高橋選手、後半に野口選手が出場機会を得ていました。大河内選手はまずはこの二人の争いに割って入ることが目標になりますね。坂本選手も常盤木学園高校出身ですし、先輩後輩でCBコンビが組めるように、そしていつかは坂本選手を越えてパルセイロレディースのディフェンスリーダーになれるよう頑張ってください。


と、その前に大河内選手は皇后杯でも2試合に出場しています。そして、常盤木学園高校の次の対戦相手はパルセイロレディース。おそらくスタメンで出場するでしょう。中村選手と合わせていいプレーを期待したいですね。もちろん勝つのはパルセイロレディースですが。





2019AC長野パルセイロレディース(11月30日現在)


IN

DF 大河内友貴(←常盤木学園高校 ←New!!
MF 原海七(←INAC神戸レオンチーナ
FW 中村恵実(←常盤木学園高校

DF:1人 MF:1人 FW:1人 計:3人


去就未定

GK 池ヶ谷夏美
GK 小高愛理
GK 風間優華
GK 望月ありさ
DF 野口美也
DF 高橋奈々
DF 鈴木里奈
DF 坂本理保
DF 小泉玲奈
DF 五嶋京香
DF 藤村茉由
DF 池崎愛
MF 木下栞
MF 國澤志乃
MF 大宮玲於奈
MF 斎藤あかね
MF 滝川結女
MF 内田好美
MF 神田若帆
MF 中村ゆしか
FW 中野真奈美
FW 横山久美
FW 西川明花
FW 三谷沙也加
FW 古舘知都
FW 鈴木陽

GK:4人 DF:8人 MF:8人 FW:6人 計:26人




















松本山雅FC


・岩間雄大選手が今シーズン限りで契約満了

契約満了選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_51-481x640


[松本]「チームのために黒子に」。上位対決を前に、松本・岩間雄大が粉骨砕身を誓う(BLOGOLA)

【ライターコラムfrom松本】陰の立役者・岩間雄大、J1昇格へ勝負の9月も“いぶし銀”の活躍を(SOCCER KING)


いや、驚きました。5年間山雅の主力として活躍した岩間選手がまさかの今シーズン限りでの契約満了です。


FCコリアや今は無きアルテ高崎で働きながらサッカーをしていた苦労人の岩間選手は、2014年に長崎から山雅に加入。長崎でも主力として活躍していたので、移籍はけっこう驚きだった記憶があります。加入初年度はリーグ36試合に出場し1得点。ボランチとして、激しい守備や素早い予測、的確なポジショニングでピンチの芽を摘み続け、山雅のJ1初昇格に大貢献してくれました。


J1で戦った2015年も岩間選手は全34試合に出場。2ボランチや1アンカーを任されていましたが、奮闘むなしく山雅はJ2へ降格。このままではだめだと思ったのか岩間選手は2016年から攻撃に対する積極性をより持つようになります。精度の高いミドルシュートで2016年には4得点、2017年には2得点を挙げました。


そして、迎えた今シーズン。岩間選手はシーズン序盤は怪我をした藤田選手の穴を埋めるようにボランチで、シーズン中盤は怪我をした橋内選手の穴を埋めるようにCBで奮闘(第19節大分戦での退場は今でも厳しすぎたと思ってる)。パウリーニョ選手がケガをするとまたボランチへ。負傷者の穴を埋めて活躍したシーズンでしたが、終盤になるにつれて岡本選手や岩上選手にポジションを奪われ、終盤に途中出場しての守備堅めがメインに。それでも文句ひとつ言わず与えられた役割を全うしてくれました。


今シーズンもリーグ戦34試合に出場し1得点。第20節千葉戦で決めたチップキックが印象深いですね。今シーズンも主力として活躍していて、J1に昇格する来シーズンもいるだろうと思われましたが、今日今シーズン限りでの契約満了が発表されてしまいました。岩間選手も来年は33歳で、年齢的に少し厳しいという判断でしょうか。辛いです。山雅には5年間在籍し、J1J2合わせてリーグ戦181試合に出場し8得点という成績でした。


黒子役として目立たないながらもチームに貢献してくれた岩間選手の退団はサポーター的にもショックが大きく、SNSでは悲嘆の声が多く聞こえています。でも、岩間選手は『想い』を託してくれました。私たちにできることはその岩間選手の『想い』を受け取って、先に進んでいくことではないでしょうか。決して岩間選手の『想い』を無駄にすることのないよう前を向いて。


岩間選手、5年間も山雅に在籍してくれて数多くの思い出をありがとうございました。次のチームでの活躍を願ってます。



















・岡本知剛選手が今シーズン限りで契約満了

契約満了選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_231-481x640


[松本]移籍と負傷。二人の離脱を埋めた岡本知剛の決意(BLOGOLA)


岡本選手は昨シーズン山雅に加入。ただ怪我も多く初年度の出場はリーグ戦5試合、天皇杯2試合に留まってしまいました。本職のボランチではなく慣れない右WBで悪戦苦闘していたのが思い出されます。


今シーズンはシーズンオフに左足を出術。リハビリからのスタートになりましたが、キャンプを経て徐々に調子を上げていき、第2節からベンチ入り。そして第14節金沢戦にはパウリーニョ選手が累積警告で出場停止になったこともあり、今シーズン初スタメン。見事にゴールを挙げました。チャンスを掴んだかに思われましたが、パウリーニョ選手が戻ってくると以降は再びベンチに。パウリーニョ選手が負傷した後も岩間選手が穴を埋めたことで、出番はなかなか回ってこず、シーズン終盤に3試合連続で出場しましたが、12試合出場1得点に留まり、あえなく今シーズンで契約満了となってしまいました。山雅では2年間でリーグ戦17試合出場1得点。パスを散らしてチャンスを演出するプレーをもっと見たかっただけに残念です。


ただ、岡本選手がスタメン出場した5試合は3勝2分で無敗。本人は「松本山雅FCの力には、なかなかなれませんでしたが」とコメントしていますが、ちゃんと山雅のJ2優勝J1昇格の力になったと思います。「これからも人として素晴らしい人間力を持った人に近づけるよう日々精進していきたいと思います」というコメントを残す誠実な岡本選手なら、J2に限ればどのチームでもスタメンで出れるでしょう。次のチームでも応援しています。2年間ありがとうございました。


ところで、岩間選手と岡本選手を放出したことで一気にボランチの層は薄くなってしまいましたね。藤田選手とパウリーニョ選手の次が安東選手と山田選手で、岩上選手もプレー可能とはいえやはり少し心許ない。もう補強の当てはあるのでしょうか。というかあってほしい。なるべく早く発表して私たちを安心させてほしいところですね。




















・安川有選手が今シーズン限りで契約満了

契約満了選手のお知らせ(松本公式)

face_2018_33-481x640


【ライターコラムfrom松本】戦場カメラマン、あるいはエスパー? 安川有の「ステルス能力」(SOCCER KING)


2016年に大分から加入した戦場カメラマンこと安川選手。加入初年度は5試合の出場に留まってしまいましたが、2年目になるとブレイク。シーズン中盤から左WBでポジションを確保し、得点能力も謎に開花。「気づいたらそこにいる」というというポジショニングの良さで、21試合に出場し4得点をマークしました。シーズン終盤は対人の強さを生かして左CBでもプレーしてましたね。


しかし、今シーズンはより左CBでは浦田選手に、左WBでは石原選手にポジションを奪われ、出場機会を大幅に減らしてしまいます。ケガも多くベンチにもなかなか入れない日々が続き、唯一スタメン出場した第40節の東京Vでは戦術的な理由から前半で代えられてしまうなど、苦しいシーズンを送ってしまいました。今シーズンの出場は5試合に出場し0得点。残念ながら今シーズン限りで契約満了となってしまいました。山雅に在籍した3シーズンで31試合出場4得点という成績でした。


ただ、安川選手はWBとSB、CBをこなせるというユーティリティー性を持ち、さらに希少価値の高い左利きです。ビルドアップ上の理由から左利きのDFを欲しがるクラブも多いと考えられますね。来年で31歳とベテランの域に入ってきていますが、まだ老け込む年でもないはず。次のチームでも頑張ってください。


そして、3年間山雅に在籍してくれて、松本のことを好きになってくれてありがとうございました。いつの日かまた会いましょう。









2019松本山雅FC(11月30日現在)

監督:反町康治(留任)

IN

DF 山本龍平(←四日市中央工業高校
DF 大野佑哉(←阪南大学
FW 榎本樹(←前橋育英高校

DF:2人 FW:1人 計:3人


OUT

GK 鈴木智幸(→契約満了/未定
DF アンダース・アプリン(→ゲイラン・インターナショナルFC/期限付き移籍期間満了 
DF 安川有(→契約満了/未定 ←New!!
MF 岩間雄大(→契約満了/未定 ←New!!
MF 岡本知剛(→契約満了/未定 ←New!!

FW 三島康平(→契約満了/未定
FW ジネイ(→契約満了/未定




去就未定

GK 守田達弥
GK 村山智彦
GK ゴ・ドンミン
DF 浦田延尚
DF 田中隼磨
DF 飯田真輝
DF 當間建文
DF 下川陽太
DF 橋内優也
DF ジョ・ジヌ
DF 武藤友樹
DF 今井智基
MF 藤田息吹
MF セルジーニョ
MF 中美慶哉
MF パウリーニョ
MF 志知孝明
MF 石原崇兆
MF 安藤輝
MF 山田満夫
MF 岩上祐三
FW 前田大然
FW 高崎寛之
FW 山本大貴
FW 永井龍
FW 小松蓮


期限付き移籍中

GK 永井堅梧(富山)
DF 星原健太(群馬)
DF 宮地元貴(沼津)

DF 森本大貴(相模原)
MF 宮阪政樹(大分)
FW 岡佳樹(沼津)



GK:4人 DF:12人 MF:9人 FW:6人 計:31人





お読みいただきありがとうございました。


おしまい




このページのトップヘ